<   2017年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

病院のパンがお気に入り

午前中は妻の眼科行きへのお付き合い
その間、買い物したり図書館に行ったり・・・そうだった31日は休館日だった
ダウラで時間潰し、診療は以外と早く終わった
今日は青空に流れるような秋の雲、気分爽快の日だ
帰り、中央病院コンビニのパンを買いに寄った
我らにはここのカレーパンがお気に入りだ
品切れのことがほとんどだが、今日は有ったぞ
建築中の中病、3階部分の鉄骨組にかかったところ
病院コンビニで、レジのおばちゃんに“新しい病院では二階になりますね”
二階と云う事はご存じのようだが、逆に“どこですか”と聞いてきた
余り把握してないようだった
新しい二階の東、北に面してレストラン、コンビニ、イートインが配置されるようだ
まだ先のこと

e0166734_19542999.jpg
e0166734_19541599.jpg




[PR]

by tomiot3 | 2017-08-31 20:16 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

ギンヤンマなつかし

なんと涼やかな
夕暮れが近付くと、虫の大合唱が始まる
今は19時過ぎ、窓の外はコオロギが幅をきかせてすっかり秋の様相だ
日中でもまさかの涼しさでじっとしていれば寒い位だった

夕刻、途中まで妻が着いてきたが、今日は前半を余り歩いていないので、一気に歩くことに
ややっ自転車道の脇でギンヤンマを見つけた
カメラが思うように捉まえてくれないのでもどかしく思いながらシャッターを押したが
ピンがぼけた
e0166734_19200510.jpg
いつのことだったか、妻と庭を長めながら、ここ何年かギンヤンマを見なくなったね 
という我らの会話
ギンヤンマがかって庭を悠然と浮遊する姿をよく見かけていた
今日、思いがけず見かけたギンヤンマに興奮した
かなり接近してもじっとしているので、生きている?
ところがブンと羽音をさせて高い枝に移動してしまった

そして2キロほど進んだ
すると今度は自転車道のアスファルト上に仰向けのギンヤンマを見つけた
バタバタと時折羽ばたくが、やがて一生を終えるのだろうか
このままでは踏んづけられたりする
傍らの草むらに移してやった
e0166734_19280143.jpg
e0166734_19281642.jpg
砂丘まで足を伸ばすと
バス停で待っている人びと、近付くと日本語では無い
また砂の美術館から出てきたペアもそうだったが、アジア系の外国人がとにかく目立つ
e0166734_19342332.jpg
今日もかなり遠出したが、涼しくて助かる
それでも首筋から背中にかけてじわーっと汗が浮いてきた
トータル1万3千歩
またまたお腹の脂肪が落ちた気分





[PR]

by tomiot3 | 2017-08-31 19:40 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

核兵器廃絶の旗頭 またひとつ落つ

長崎原爆の《背中にやけどの少年》
奇跡的に一命を取り留めた谷口稜曄さん
88歳で亡くなられた
生涯を通して、核廃絶を訴え続けた88年、
安倍首相は“心からのお悔やみ・・”という談話
そんな談話よりも
谷口さんの鬼気迫る核廃絶の声を聞け!
北朝鮮に対しても核の傘にいる限りは口実を与えるだけだ
核非拡散に反対した日本の立場が全く理解できない
なんと言ったって、(唯一の被爆国日本)

被ばくされながら、よくここまで生き抜かれ、叫び続けられました
ありがとうございました
我々も無条件核兵器廃絶を目指します

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 21:04 | 平和 | Trackback | Comments(0)

秋の日の・・・

秋の青空
今日は農休日
あちこちに少し違和感のあるカラダを休養させながら、気分良く砂丘へ向かった
屈託の無い青空をジェット機が純白の飛行機雲を引く
これが軍用機だったらと思うとぞっとする
しかし、戦後72年その様な恐ろしい目に一度も遭わなかった
これ程の幸せは無いだろう
こんなに涼しくても歩けば汗ばむが、涼風の心地よさを満喫できた
この年になっても未だに上田敏か
秋の日のヴィオロンの・・・・
e0166734_20360737.jpg
e0166734_20362131.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 20:40 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

やきもき

北朝鮮ミサイルで踊らされるのはまっぴら
どの道北朝鮮に正当性が全く無いのに、うそぶくのは分かり切っている」
北朝鮮が今日ようやく正式声明を出したが、日本があたふたとする様を
ジョンウンは日本への仕返しをしたと得意げだ
一体なんの仕返しの積もりだ
こっちこそ拉致問題の仕返しをしたいくらいだ
今回は北海道上空を通過し、2700キロ飛翔して襟裳岬東方1180キロ向こうの太平洋に落下した
グアムに打つと脅したときは、3300キロだった
ところが今回はテストと称し、600キロ及ばなかった
意図的に縮めたのか、或いは到達できなかったのかは不明
試験と称したが、本来は3300キロ飛ばすつもりだったのかもしれない
あの国はどの用にでも自由に発表が操作できる
グアムに向けて打ちたいところ、アメリカを牽制して日本と米国の分断を狙っているとも言える
水面下でその様な交渉を行っている匂いがする
日本は必要以上にあたふたしないこともひとつの方策
こんなことで戦争なんかおっぱじめたら元も子もない
それにしてもPAC3はほとんど役に立たないと思う
それに20㎞の射程だとすると、東京に配備しているPAC3がたとえ命中させたとしても
破片が近郊或いは近隣県の広範囲に飛び散る 

北朝鮮に打たせないようにする外交力をち合わせているか
オーストラリア首相とも電話会談したという
本当は中国とロシアだろう







[PR]

by tomiot3 | 2017-08-30 20:27 | 平和 | Trackback | Comments(0)

本当の砂丘は?

農作業疲れで午後はゆっくりの時間を貰う
午後は徐々に明るさが落ちて気温が下がり始めた
ひょっとしたら雨が来るかもしれないぞ
それじゃー歩くか15時20分出発、午前の農作業で歩数が稼げなかった分、後を頑張ろう
多鯰ヶ池一周するか、それとも、
空模様が怪しいこともあって、滅多に行かない日交センターのある丘へ
途中、砂の美術館の裏を通過して、丘の上へ
e0166734_19432866.jpg
展望台から砂丘を眺めるが、余り眺望はピリットしない
眼下の林や周辺が余り美しくないことが気になるだけだ
e0166734_19390097.jpg
e0166734_19430457.jpg
上りがけに気になっていた砂の美術館の裏手の見栄え、帰りにもう一度確認
手入れのあとも見えず、ここでこの施設の値打ちが決まったような物
時分があちこちの観光地や施設を検分するときのひとつの指標は裏手や脇に有ると見ている
だからメインとする砂丘よりも周辺地帯、それは松林や雑木林で有り、多鯰ヶ池周辺である
そして砂の美術館では、裏手はほとんど放置状態、ひとたび裏手に回ればこのざまでは恥ずかしい限り
ここら辺りでそれらの資質がはかれる
このことはこどもの国、サイクリングターミナル、キャンプ場全てに共通している

ちょっと思い出す
都市の無電柱化の声や工事の気配が消えてしまった
今の政権には関心が薄いのかも
私には都市交通政策もその様に見える
ようやく東京オリンピックまでには会場周辺の無電柱化を進めるそうだ
東京もそうだが、一歩裏通りになれば、確実に電線と電柱のオンパレードだ
ましてやこの砂丘にも堂々と電柱電線が恥ずかしげも無く突っ立って、空に雲巣を張っている
こうしたインフラ投資、資本投下にはすごく遅れた国だ
この点もヨーロッパの街づくりと一線を画すか
しごく残念!
どの道、磨かれざる観光地だ
e0166734_19443031.jpg
e0166734_19444971.jpg
e0166734_19450470.jpg
e0166734_19453590.jpg
e0166734_19460437.jpg
e0166734_19462382.jpg
雨が来た 一時傘を差したが大したことは無い
中途半端ながら気温は下がりつつある
頑張って1万2千歩 
やっぱり汗だった





[PR]

by tomiot3 | 2017-08-29 20:10 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

背中の太陽

農業をする日 概ね一日おきにしているが、収穫物が落ち着けばインターバルを長くしたい
ガソリン代もバカにならないが、それよりも我ら夫婦のカラダを大事にしたいね
早めを心がけても朝食を済ませ、休息を取って、などと言っているとずれ込んでしまうのが常
今日も現着は9時20分 
いつものように妻に収穫をまかせ、やり残した小豆の草取りと土寄せの続き
今時分は一日の草の生長量はすごい
狭いエリアながら、11時近くまでかかってしまった
それでもまだ仕事を残してしまった
背中に赤外線をうけて汗が額からぽたぽたと落ち目にも入る
汚い話だが、汗は鼻からも出ると云う事が分かる
汗と共に水ばなが流れるのだ
時々近くの用水路で洗い流す
草引きで腰をかがめることが如何にきついかが分かる
小さなエリアにこんなに時間を費やしてしまうとは 
               Befor
e0166734_19203079.jpg
           After 今日もビッシャンコ 疲れた!
e0166734_19220361.jpg
この畑の大根など、順調な芽だし
e0166734_19233521.jpg
妻の仕事の成果
ナスはしばらくお休み、キュウリはほぼ終わり、秋なすの収穫に傾注する
e0166734_19250766.jpg





[PR]

by tomiot3 | 2017-08-29 19:27 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

浜坂ウオーキングはベスト

午前の部
午前中のウオーキングの折、自転車道脇の側溝に突然清流が出現
さらさらという音で気付いたのだが、経験則から直ぐその訳が理解できた
こどもの国の流水プールからの大量排水が、吐ききれずに側溝に流れ出たんだ
今期の流水プールがこれで終わったのかな
こんな綺麗な水がいつも流れてくれたらね
気分だけでも涼やかになる
e0166734_19472955.jpg
水源はここ ピンぼけ
黄色のが流水プールやウオーター滑り台
e0166734_19472096.jpg
夜の部
夕暮れ時のウオーキングを夕食後に回した
西の空がほんのりと明るいが、月は半月のⅠ日前
折からの曇り空で朧月夜
e0166734_19475193.jpg
歩き始めは、少々蒸し暑いぐらいで、まあまあのコンディションかと思ったのだが、
いざ歩き始めると汗がジュワじゅわーっと湧いてきた
夜道を歩く人に三組すれ違った
4千歩頑張ったぞ
帰るやいなやシャワーをぶっかけた
食後に歩くのを基本にしたいのだが、なかなかそうはいかない
明日の朝、体重計に乗るのが楽しみだ
食後の夜ウオークした翌日は様々数値がうれしい結果を見せて暮れるから 


[PR]

by tomiot3 | 2017-08-28 20:55 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

歩くも快適

終日、初秋を満喫できた
室内も風がさーっと通り抜け、快適そのもの
午前の畑作業で5千歩余り稼いでいるが、コンディションも良く、
16時をかなり過ぎた頃砂丘方面へ
陽もかなり傾き、木陰も多く、選び選んで道を行く
こどもの国の旗が、勢いよく北風にはためいている
間もなく閉園の時刻だが、今日も沢山の来園者が有ったのかなー
鳥取の学校はもう始まっているが、他県は8月中の夏休みが多いのでは
最後の日曜日を惜しむかのようにやってきたようだ
e0166734_20470572.jpg
空はすっかり秋
飛行機雲由来が東西を走る
これを見る限り、秋だね
屋根はミニトレイン弁慶号のステーション
e0166734_20485141.jpg
一気に8千歩近く、じんわり汗だけで済んだ
お腹まで空いてきた





[PR]

by tomiot3 | 2017-08-27 20:54 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

涼風よ ありがとう

5時頃目が覚めると、外の様子はどうやら秋、気温も23度
これは涼しい!
3日ぶりに畑をするか
10時とは遅い出発、しかし気温は30℃にまだ届いていない
よーし、今日のメインは耕耘作業、草の成長は著しく、
なんⅠ日前にしたところ、既に草は元気、
そこらを含め耕耘で耕しまくる
何を植えるかは予定していないが、苦土石灰、牛糞堆肥をすき込んだ
花園もつくる予定、それにブルーベリーも植えようかと思案中
ただし、ブルーベリーは酸性土壌好みだから、通常の野菜類と一緒には出来ない
e0166734_20225884.jpg
e0166734_20230943.jpg
別畑に移動、懸案の小豆の土寄せをしなきゃ
ビックリ!たったの三日間で雑草の繁茂に驚いた
小豆の半分以上は土寄せを完了したが、途中で昼のチャイムが聞こえてきた
その後も30分ほど頑張ったが、役半分残しておわる
小豆と雑草の見分け不能、一瞬雑草と競争させてやろう、とも考えた
e0166734_20242866.jpg
                それでも雑草君に引っ込んでもらった
e0166734_20243920.jpg
勝手に生えた和カボチャが三個、ごろりと出てきた
陽向に少し出してやるか 筵を敷いてやった
いつ収穫するか、若いカボチャは美味だが、保存用にはよく熟れてからでないと
e0166734_20250228.jpg
みっちり作業でも疲労はそれほどでもなく、汗もずぶずぶと言うことにはならなかった
爽やかで乾いた空気、こんなコンディションなら一日中でもやれるぞ
でも予定があるし
前線が南下してくれてありがとう



[PR]

by tomiot3 | 2017-08-27 20:34 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)