<   2017年 09月 ( 64 )   > この月の画像一覧

早くもコタツ準備

急に朝晩が寒ささえ覚えるようになった
今朝コタツの準備を思いつく
裏にくっついている電気ヒーターを点検
なんだこりゃ ものすごい微塵な埃では無いか
春のコタツ仕舞いに点検手入れを済ませておくべきだった
微塵な埃、放置しておくと引火して火事にでもなりかねない
取り外し分解してキレイキレイに
e0166734_19500060.jpg
e0166734_19492734.jpg
e0166734_19503102.jpg
点検掃除完了
さあこれでいつでもスイッチオン出来るぞ
e0166734_19510185.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-09-30 19:53 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

ウオーキング道の掃き清め

北海道では紅葉が始まったようだが
この辺りではハゼなども一部が赤みを帯びているが、まだしっかりと葉っぱは緑だ
だが着実に秋が深まりをみせ、徐々に落ち葉の量も増えてくる
今は盛りの柴栗、そのイガなどが自転車道に散乱する
夕方のウオーキングは、竹箒をかたいで出動
ほぼ1キロ近くを右から左に竹箒を振る
いい運動になるよ
三度目で竹箒が大分ちびてしまった
そろそろ栴檀の実も落下しだした
掃除はこれからが本番だ
掃除された路面を眺めては悦に入っている自分が可笑しい

午前中の子ギツネは消えていた
側溝から脱出できるとは思えないので、誰かが保護したか?
e0166734_19370665.jpg




[PR]

by tomiot3 | 2017-09-30 19:40 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

子ギツネ受難

お天気も素晴らしく秋
午前中のウオーキングも快適そのもの
いつもの自転車道の帰り道
側溝に動物がはまりこんでいる
どうやら子ギツネ
後ろ両足をケガしているようだ
観察により推測すると、どうやら自転車に惹かれたのかもしれない
必死に逃げようとするが、前足で両足を彦ずる要にしか動けない
この様子では側溝から脱出も出来ないだろう
どうするべきか迷ったが、そのまま見過ごすようにその場を去った
e0166734_19035044.jpg
必死に逃げようとする
e0166734_19042349.jpg
キツネは保護動物では無いようだが、
イノシシ、に次いで近年よく見かけるようになった
子ギツネも当然複数以上生息しているだろう
他にシカ(妻が遭遇)、アライグマが自転車道に現れだした
だんだん野生動物の支配が広まっていることに一抹の不安がよぎる


[PR]

by tomiot3 | 2017-09-30 19:16 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

安倍政権を許すまじ

NHK「深読み」の冒頭は今回の閑散扱い
安倍の露出偏重に見えてしまう
重点は二つ、経済と北朝鮮の脅威だという
そして野党の結集には野合批判、
経済とは消費前増税と使い道のこと、きょういくにつかうというのだが、
安倍はことある毎に見種痘政権時代はああだったこうだったと批判してきた
しかし当時の見種痘政権の政策をあらゆる手段で阻止してきた安倍自民党はほとんどパクリをしている
本当に性格の悪い人だ
自分の憲法違反の解散を棚に上げて、野党を批判することすら人格失格にうつる
憲法改正も柱に入れた、現行憲法をああ揺る場面で踏みにじってきた政権が、
憲法改正を唱えることに脅威を感じる
脅威は北朝鮮では無い、
安倍首相と政権の方向性が戦争を招く危険性が高い
それこそが急殴だ
安倍政権当初、戦後レジームからの脱却と盛んに言っていた。
この真意は結局のところ右翼思想の強化、アメリカからの脱却都市樹独立で無く
追従の強化、自主の箒に他ならないことが判ってきた
トランプへの手放しの同調がそのことを明確に顕している
これは非常に危険で平和の希求への脅威で有る

希望の党、安倍政権を倒すのが先ずは第1考えれば
野党の結集は野合と言われようとなんで有れ、必要だろう
だが待てよ、憲法改正を唱えている
これは一大事だ
民主党からの流入合流も護憲の人は寄せてもらえないようだ
と言うことは、個人的に私は支持できない
憲法を改正すること自体が、私の中では一歩も二歩も戦争へと踏み込む可能性が大きくなるから

Yahooニュースで安倍政権のやってきたことに対する評価が報道されている
すべからくでは無いが、参考の一助になる報道である
参考の一助にして頂きたい
解散総選挙で日本はどうなるのか? いち早く安倍政権の5年間を総括する!
要クリック

[PR]

by tomiot3 | 2017-09-30 13:27 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

砂丘 ジオパークって?

シバ栗の頃になると普段見かけない人びとが現れる
数年前までは私等の独断場だったが、今ではすっかり人びとの知るところとなって
独占どころか分け前も頂けない状態になった
この野生の栗でも手入れをして来たからこそと思うのだが、そんなことは通用しない
まーこれも仕方有るまい
枝の下辺りはすっかり叩き落とされて、高い高いところしか残っていない
e0166734_20263135.jpg
e0166734_20274677.jpg
一昨日ある事件の有ったところ
気を払いながら確認
昔から砂丘一帯はある種の名所と聞いていた
毎日見ている日常の普通の場所、だから余計に違和感を感じる
e0166734_20315913.jpg
早急道路を早急信号近くまで接近
両サイド歩道の除草も終わった
砂丘に盛り土して作られた県道(元国道9号線)
県自体が行う環境アセスメントだから、通るに決まっている
もしもの話
これが環境保護の先進国イギリスだったら先ず道路まかりならぬだっただろうな
皮肉にも後年国道バイパスが出来て、この路は県道に格下げされた
だから好とは撤去すべしと言うのが私の主張
今日本ジオパークの査定で山陰海岸が条件付きで認められるそうだ
世界ジオパークはこれからだ。
多鯰ヶ池も含まれているのでどうなるか
この県道の両サイドの裏面、何年に一度、伐採除草が行われ、しばらくは綺麗さっぱりになる
ところが数年もすれば密林状態
砂丘植生には全く関係の無い、ニセアカシア、アカメガシワ、ウルシ、ハゼなど
一昨年までは、この辺りで苺狩をして居たが、今年などは苺もならないし、
立ち入るのに勇気がいるようになった
これってジオパークには関係ないのだろうか わからない
私がジオパーク側の人間だったらどうするかなー
そもそもの自然と人間に営みが不一致であると申すかな
e0166734_20465060.jpg
e0166734_20470290.jpg
この県道の砂丘トンネル近くに桜並木?10本近くの桜が在る
ほとんど手入れされず、蔦が絡まったり、無残な枝切りにやられている
数年前まで、勝手に蔦などの絡みを切り取っていたのだが、今は手の施しようもない
枝や脇幹を切るにしても無茶苦茶だ
私だったらこんなことようせんで
e0166734_20511375.jpg
e0166734_20513834.jpg
e0166734_20520922.jpg
トンネルを出てしばらく歩けば浜坂東の住宅地
あるお家を住宅地図で探した
この住宅地を2500歩進めばわが家に到達する
秋の空、キレイ、春とは違った透明感だ
e0166734_20551189.jpg



[PR]

by tomiot3 | 2017-09-29 21:01 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

作り物 楽しみな育ち

雨が上がっても秋が深まるにつれて、畑、田んぼの土乾きのスピードが鈍る
サツマイモの試し堀も土が乾かないので見送り、ダイコン・カブの快調な生育に目を細め
小豆の黄色い花つきに期待が高まる
田んぼ畑の田の田んぼ近くは完全な湿田状態、ところによるとずぶっと足が沈み込む
そんなところを含めて、ざっと草刈りをした。
日ごと太陽の傾き窯巣ごとに秋が深まる
明後日は土の乾きも進むとして、苦土石灰を施して耕耘準備だけ済ませた
次は野菜種を蒔くつもり

e0166734_20174714.jpg
e0166734_20182750.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2017-09-29 20:19 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

不誠実解散

NHKニュースを避けてしまった
曖昧模糊
国民軽視と憲法違反だらけの解散、安倍首相の顔、官房長官お顔
どれも不実の顔ばかり
まともな日本語が出来ない首相
国民を蔑ろにしている輩、馬鹿にするなよ
このような不誠実な首相達に支配されるわが国民
あーいやだいやだ
加えて民進党、この間党首に選ばれたばかりの前原代表
これも国民を裏切ったと思えるよ
あー悲しからずや

加えて加えて北朝鮮とトランプのつばぜり合い
低級な彼等には正義の微塵も感じない
あー情けなや

NHkには料金を払いたくない事が有りすぎる
NHKで無いと扱えない番組のあることが忌々しい
あー悔しい

[PR]

by tomiot3 | 2017-09-28 20:22 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

ちょっと嵐のあと

天気予報通り
夜中にはかなりの風雨の気配、
夜が明けてもしとしと雨、並雨の中10時頃1時間足らず自転車道を行く
足元は長靴、長袖で丁度の塩梅だ
13時までは雨の予報、なんと13時になると明るくなって雨も止んだ

次は16時過ぎ、妻も一緒だ
天候回復は明らか、明日から2,3日は大丈夫かな
普段見かけない男性二人、長挟みで柴栗を叩き落としている
“どちらの方ですか”
浜坂団地の方を指さして、“ついそこの浜坂です”
ポリバケツ2つも準備している
根こそぎ態勢だ
内心この道に馴染みの無い人たちにかっさらわれるようで、
わが心、狭い心に支配される
この道に親しんでいる人たちと、栗拾いしましょうと言っていただけにちょっと残念
それでも取らないでくださいとは言えない
“この道と側溝は私が掃除しているので、イガなど散らかさないでください”
これが精一杯の言葉
夕陽が明日の好天を報せてくれている
どれだけ残っているか?
e0166734_20014204.jpg




[PR]

by tomiot3 | 2017-09-28 20:06 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

着実な秋の歩み

久しぶりの雨の予報
午前中はたまに雨粒が顔に当たる程度、
午後は90%確率どおり、傘が必要になるくらいの雨
木々の葉っぱ、まだ青々しているが、秋はだんだん深まりつつあると感じる
15時半頃いざ歩こうか、途端に雨が少し強くなって、おまけに気温も下がったようだった
夏スタイルでは少し涼し過ぎるが、エイッとばかりに傘を差してかなりのスピードで8千歩歩いちゃった
帰着と同時に汗がじわーっと
出合ったのはいつもすれ違う年輩男性一人だけ
秋雨に煙る砂丘、今日ばかりは人影認められず
砂丘もすっかりモードが変わってきたかな
e0166734_20272793.jpg
中央病院の鉄骨組み立て、四階部分が始まった
妻が感慨を込めて、今年中には上まで出来ちゃうんだろうか
そうだなー?11階建てだから、どうかなー
冬のことを考えると、工程表は年内のくみ上げになっているかもしれない
e0166734_20304271.jpg
自転車道に入って間もなく、右崖下の2つの畑が毎度目に飛び込んでくる
と言うよりも出来具合を観察している
勝手に大根の巻き方がどうのこうのと二人で批評
もう1つは暑い夏の盛りでも、日中を除いて毎日のように畑の手入れ、収穫など
こまめにやっていた畑
いつも感心していた
ところが最近姿が見えないし、手の入った様子がない
今の時期だと秋冬野菜の植え付けだとかが有るだろうに、その気配も無い
どうしたんだろう 気掛かりではある






[PR]

by tomiot3 | 2017-09-27 20:47 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

快適 体も快調

午前中の農作業でほぼ6千歩近く稼いでいる
よーし、あと8千歩ほど歩こう
15時半頃開始
コンディションは上々、歩けば汗が滲む程度
かかとを先に設置して、反対の足を後ろに蹴る感覚
周囲の観察おさおさ怠りなく、ひらすら淡々と歩く
結局砂丘信号近くまで言ってしまった
今日は同じコースを引き返す
自転車道・歩道の除草作業、今日で2週目、今週中の仕事かな

e0166734_19591095.jpg
砂丘信号近くの中央分離帯の草、これはどうする?
e0166734_20000129.jpg
乾燥地研入り口付近からの眺め
雲の模様は天気下り坂のしるしか
結果は9千歩の歩き、快適快調
e0166734_20003834.jpg



[PR]

by tomiot3 | 2017-09-26 20:07 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)