冬らしい一日

強い季節風も屋刃には弱まった
きっと深々と降る雪に変わったんだと創造
ところが朝の窓外はうっすら雪だった
気温は零度、ちょっと期待した雪に刃ちょいとがっかり、
しかし今日は鳥取エプソンに要修理の複合機を持ち込むので助かった
e0166734_19433680.jpg

集めた落ち葉のスクモ袋2つを田舎まで運ぶ、
峠を越えた盆地は全く雪の気配無し、霊石山系を境にこうも違うんだ
帰途は鳥取エプソンに立ち寄って複合機を預ける
購入して3年余り、今年6月にも修理に出した
今回は別の故障らしい
その度に1万円以上は必要、保証をキチッとしておくべきだったと反省しきり
仕方ないさ

午後は街で用事を済ませ、義務化したウオーキングを熟す
雪なんて何のその、砂丘まで
e0166734_19440686.jpg
e0166734_19441605.jpg
1回きりでは足りないので、17時頃二度目の歩き、
流石に暗い夜道は恐い、イノシシなんかに遭いたくない、砂丘方面は止めた
とにかく人家のある東向きへ
途中下校の中の郷中生にちょこちょこと遭う
外灯がもっと有っても良い、学校側や保護者などから要望が無いのだろうか
安全には安全、外灯の補強が必要と想った
年末になると浜坂地内の摩尼川に架かる橋の上にイルミネーションが点く
摩尼川の水面に投影される
e0166734_19423352.jpg
上空には動くイルミネーション UFOかも 17:53 やがて逆噴射音
e0166734_19454804.jpg

明日は本当に雪がどさっ?



[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-12 19:49 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

N響の英雄に躍動

昨夜のN響定期1870のマレフ・ヤノフスキ指揮による
ベートーヴェン/第3番「英雄」は圧倒的な演奏だった
ベートーヴェンのシンフォニーの改革というか革命はこの英雄で幕を開けたと想う
N響の遅報公演で聴いたことも有るが、今回の演奏は別格だった
N響以外の生演奏ではウイーン・フィルなどの演奏はともかくとして
妻が途中で言った
“こんな演奏は生で聴きたい”同感
テレビで聴くときは、誰憚ることなく、妻と色々しゃべりながら聴く
新婚当初、私はステレオとレコード盤しか無い、これが全財産
しょっちゅうレコーをかけては、妻は私の膝に頭を乗っけて居眠りしながら聴いていた
やがて長女をみごもった以降もそうだった
娘のこという“いつもお腹の中で聴いていたから音感が良かった”とも妻は申した
第3楽章から休み無しで突入する第4楽章アレグロ・モルト
主題と10の変奏曲
これが大好きだ
概ねシンフォニーにしろ、器楽曲にしろ変奏曲の類いが大好きだ
小気味よく、テンポ感が前へ前へと進む心地よさに酔いしれた
気分爽快で深夜を迎えた晩だった
いつか生で聴きたい

コンサートプラスでの曲
ブラームス セレナード第1番 ニ長調作品11から
25年前の録音録画だからマレフ・ヤノフスキがまだ若々しい
第6楽章まである
余り演奏期間も無いし、聴くのは恐らく初めて
ブラームスの大学祝典序曲やハイドンの主題による変奏曲などは好んで聴いているが
(1992年12月16日 NHKホールで収録)





[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-11 19:51 | 音楽よもやま | Trackback | Comments(0)

そろそろ師走仕舞い

今日は風雪が強まる予報を信じて、あれこれと画策した
先ずは田舎畑へ、白菜などコピッと収穫、水分過多の畑はつつきようが無いが
これでほぼ来春まで持ち越しになる
そのうち雪を被って、しっかりと甘味を増した春野菜を期待しよう
e0166734_19151173.jpg
午後は自転車道の落ち葉の始末を
大きなモミ袋を用意したが、とてもとてもそれで処理しきれない落ち葉の量
2袋だけぎゅうぎゅう詰め込んだだけで終わった
河津桜の4株にはたっぷりすぎるくらいの半熟落ち葉を盛ってやった
来年は最初の河津桜を植えて10年以上経過したので、今一度見直してキチッとしたいと想っている
e0166734_19180930.jpg
落ち葉はクヌギが多くて、押ししそうな葉っぱ達、きっと良い堆肥になる
e0166734_19202700.jpg

e0166734_19205455.jpg
年末までにはきっと元の木阿弥になるだろうけれど
やることはやっておこう
北風が強くなってきた
雪よりも風が先行、今ピュウピュウと吹いている
               これは午前中の様子 山間部だけ煙っている
e0166734_19242469.jpg



[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-11 19:27 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

核兵器廃絶をひと筋に

もう一つもどかしいこと
核兵器禁止条約不加盟とIGANのノーベル平和賞を認めていないことだ
説明の付かない言い訳ばかりしている日本政府
つまり矛盾に充ちたわが日本政府の態度に憤りさえ覚える
何よりも世界で唯一の被爆国としての主張を政府が先頭に立って行って貰いたい
“核の傘”を意識している限り2日本の恒久的な安全、核兵器のない世界は実現できない
それに較べ、広島・長崎の被爆者の切実すぎる声の純粋さ、尊さを見よ
サーロー節子さんの特別演説が21時からの授賞式の中で成される
広島・長崎の市長も出向いている
一体我が国政府は本当に核兵器の廃絶をしたいのか、怒りがこみ上げてくる

[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-10 20:49 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

歯がゆい

NHK日曜討論を聴いていて、もどかしいやら歯がゆいやら、
「“新政策パッケージ”経済再生の道筋」
政府は「人づくり革命」と「生産性革命」の実現に向けた政策パッケージを閣議決定。
日本経済・社会保障はどうなる?そして財源の確保は?茂木大臣と有識者による討論

茂木大臣と民間三人の見解や主張がかみ合わないというか、
結局はこの番組の深層、意図したところは何処に在ったのか
私自身咀嚼できなかった もどかしい
中室牧子氏などは、事の背景やその要因を突いているのだが、
茂木氏はその様な議論を避けたがるというか、安倍政権のアベノミクスを根幹とした
経済政策から一歩も出ない論調に終始した
茂木氏あるいは政府には、これ以上の論調は無いのだろう
こと財政再建にしても、今の経済財政政策では、益々悪化するだろうと確信した
もう一つ
大臣も結局は専門家では無いと言うことだ

出席者
茂木敏充,熊谷亮丸,河野龍太郎,中室牧子,【司会】島田敏男,牛田茉友


[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-10 20:36 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

風雪の前日

ハッキリしない冬景色
風は南、だから手袋の手が温かすぎる、素手で十分だった
中国山地は何かが降っているようだ、多分雪では無いだろう
南風を使ってトビがホバリング、地上の獲物でも探しているのかな
ヘビなどちゃんと始末してくれる友だちだ
e0166734_20151313.jpg
e0166734_20152747.jpg
砂丘もちょっと暖かいと馬の背に人びとが乗っかる
e0166734_20172057.jpg
まずまずの天気はこれまで、明日は風雪が強まると脅かされている


[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-10 20:19 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

師走の行事始まり

はや師走年末の行事始まり
我が町内会二班の班会、昼食弁当付き、
普段隣近所の付き合いの少ない昨今、貴重な集まりでした。
いろいろな情報を共有する大切さを改めて知った1日でした。
世の中、良くても悪くても世の中は進化している
中でもその進化につれて薄れていくもののひとつがコミュニティーの崩壊ではと想う
わが町内会は350世帯もの大所帯
それでも大切なのは小さい単位でどれだけ日常的にコミュニティーが築かれるかだろう
自治体の大合併を客観的に眺めると、大きな問題点のひとつでもあろうし、
絆だとかの言葉の独り歩きもそれに由来している
来年度は理事の順番になった
本音はそんなにやりたいものでは無い
性格的に中途半端はきらい、やるならばとついついやってしまう性格を知っているから
やるならやるでやりたいことがあるし、
我が班でも班長や防災担当の時は東部消防局の見学など、
何かをやってきた
今日ももついつい、バイオ発電所の見学、キャンプ場でのバーベキュウやりませんか
なんて言ってしまった
悪い癖だ
間違いなく着実に、皆さんお年寄りになってきた
一方若い家族も出来て、近辺で子供達のはしゃぐ声が聞こえる
子供の声が聞こえること、それは地域の幸せでも有る


[PR]

# by tomiot3 | 2017-12-10 20:07 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)