山の日 あれこれの日

祝日の救急病院行き
どうやら今日も蒸し暑くて不快日だな
朝食後落ち着いたら収穫などで田舎行きを予定
ところが若葉台(普段は宝塚在)の兄から、フジコ(奥さん)の調子が変だという
めまいやふらふらでまともに歩けないという
救急病院はどこがいいか、たずねてきた
そうか今日は祝日なんだ
「山の日」というが全く意識になかった
いずれにしても池田に行く途中寄ってみた
部屋に入って直感した
むっとした。熱中症の気もあるんではと
聞くとエアコンをかけても両者の体感が違って、かたや寒い、一方は暑い
それで設定を30℃にしてしまうことがあるようだ
弱冷房か除湿運転にして設定温度は高くても28℃だよ と指導
若し寒く感じたら着るもので調節すること、と一丁前に指導しちゃった
判断するに救急車を呼ぶまでもなく連れて行こう、
日赤に電話、内科は当番ではないという
市民病院か生協病院だという
最も近い市民病院に電話する、待ってますという返事
私の車で救急へ
他の救急患者が多くて、直ぐには順番が来ない
約1時間は待ったかな
診察の結果、頭のCTと点滴をするという かなり時間を要する
それではと、その間、池田へ野菜の収穫に
再び病院へ 多分点滴しているんだろうが、聞いてもその場所が分からなかった
市民病院の構造は単純でなくて分かりにくい
仕方なく帰宅
13時頃、診療が終わったと連絡が入った
病院へ、原因は分からなかったが、熱中症やら様々な複合症状と云う事
休日なので支払いが出来ない
来週火曜日の午後以降なんだって
兄夫婦は明後日には宝塚に帰るので、私が代行することにした

私等もそうだが、兄は3歳上でいわゆる老々夫婦
シャキ、キチッとした兄だったのに、自転車転倒が元でそれから急に老けたように思う
とにかくケガをしたら駄目だ
奥さんも決して健康体ではないのに、介護している様なもの
そうした疲れやストレスも作用したんではないかな
親子、兄弟、夫婦の老々化、私等も例外では無い
病院からの帰り送っている車中、“お前さんはしっかりしてるなー”と兄が言った
病院での対応、車の運転などでそう思ったようだ


  




[PR]

# by tomiot3 | 2017-08-11 20:10 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

愚か 北朝鮮指導者

北朝鮮がグアム近海に向けてミサイル発射をすると予告
本気のようだが、本気ならばそれは狂気
アメリカはトランプになってから世界からの信用度を落とし、人気が無くなりつつある
アメリカがどう対応するか見守る
トランプは相変わらず強気だが、国務・国防長官辺りが火消し役か
きっとアメリカはミサイルの何発かを北朝鮮に照準を合わせている
ボタンを押せば・・・
若し誰かがマッチを擦ったら、エライこっちゃ
なんたって、核戦力は北朝鮮など問題にならない超大国だ
北朝鮮が火の海になることだって有りうる
だが核を使えば、それは人類の悲劇を広島、長崎についで繰り返すことになる
それが北朝鮮であっても許されるもので無い
北朝鮮の指導者よ
正気になれ!
愚かしいことだと判断せよ

我々は一層のこと冷静に判断しなければいけない
何放送だったか、勢いの良いことを言う若者が居たが、こんなのが一番危険だ

[PR]

# by tomiot3 | 2017-08-10 21:03 | 平和 | Trackback | Comments(0)

多鯰ヶ池周回を歩く

庭仕事の合間にロングウオーク
本当に久しぶりに、探勝路経由多鯰ヶ池一周を歩いた
探勝路、ちょっと思いきりが要った
野生動物に出合うのを警戒しすぎかな
本当に久しぶりだという証拠
先ず西入口の案内板を見て、あっ更新されている
全コース560+510メートル 1070メートル
まず西愚痴の案内板、それからほぼ中央点標識、それと東入口の案内板
e0166734_19435181.jpg

e0166734_19452555.jpg
e0166734_19453628.jpg
この路に入るといきなり別世界のよう
早速の緑の木陰、そして何よりも特徴的なのは、カナカナの重奏、やはてミンミンが加わり、
さらに歩を進めるとツクツクボウシが加わる
セミ大合奏、この探勝路は夏から秋にかけて蝉回廊となる
目を左にやれば、次々に絶景が目に飛び込んでくる
e0166734_19542603.jpg
e0166734_19545941.jpg
過去もそうだが、右斜面尾上はゴルフ場、今日はほぼ1メートル間隔で球三個が転がっていた
集めて 下手くそっ
e0166734_19563936.jpg
やがて倒木、イノシシの水或いは泥浴び場と覚しき
e0166734_20014806.jpg
再び左に目をやれば、神秘的な池と森
e0166734_20030014.jpg
e0166734_20032773.jpg
終盤近く二鳴るといきなりベンチ
ここでおにぎりを頬ばったこともある
しかし余り絶景点ではない、あと東に100メートル進んだ場所の方がはるかに絶景だ
ベンチの場所を移して欲しい
e0166734_20070416.jpg
ここにベンチ又は小さくても良い東屋が欲しい
e0166734_20072349.jpg
先の五号台風のせいか、倒木2カ所、倒木としては大したものでハニが、
どうやら県の人は誰もパトロールしていないらしい
e0166734_20002437.jpg
e0166734_20004001.jpg
旧旧国道、礎IS手県道、今は市道になった覚寺道、ここからの眺めも
ベルビュー地点がある
e0166734_20120768.jpg
覚寺道、かってはバスも通っていた
砂丘のド真ん中を国道が通ってからはすっかり影が薄くなった
覚寺から曲がりのくねった森の路も悪くないし、ベルビュー地点のある
国道から県道へ、そして今は市道
県道時代の名残が道路標識に残っている
残念ながら県から市へ移管されると管理のグレードが下がる
他の砂丘周辺道路でも同様だ
中核都市で県から市への移管、色々有るが?
e0166734_20183753.jpg
竹のしなだれかかり、こうした些細なことでもやいouしていない
やっぱりパトロールしていないんだ
右は梨園
e0166734_20233660.jpg
やたらこの看板が目に付く
浜坂財産区 何故広大なエリアがそうなったか?
e0166734_20210452.jpg
ここを通る度に気になる不法投棄看板 福部村時代のもので罰金1千万円とある 立派
e0166734_20223533.jpg

廃業の梨園か? いつ閉じたのだろう 
刈ってみたときは仕事をされていた
梨園も草ボウボウ
e0166734_20274569.jpg
やがて県道に合流すると、多鯰ヶ池のベルの顔が見られる
お種さんの島
e0166734_20290786.jpg
カヤック?カヌー?をやっていたのは家族のお楽しみらしい
e0166734_20294361.jpg

睡蓮、また広がったかな
e0166734_20315123.jpg
ここらで1時間を越えた、汗が酷くなってきた
よーしあと4千歩だ

このコースを歩くと、多鯰ヶ池周辺の森の整備、トレッキングコース構想や
、今歩いている県道の撤去と砂丘と多鯰ヶ池の一帯化、駅との公共交通確保などの想いが沸々と湧いてくる
果ては自動車道はどこを通るか、インターと砂丘の結合、はては千代川河口橋(架空)と砂丘との連結、或いは自動車道との関連、まったくの私的構想なので無害この上なし
結局1万2千歩オーバー、距離換算10キロ近くを1時間40分で歩いた
スピードは並だった
この後は、庭作業が待っている

[PR]

# by tomiot3 | 2017-08-10 20:48 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

庭仕事も一応のメド

午前も午後もよく働いたと自分を褒めるか
11時頃までに、昨日から引き続いて松剪定の仕上げ、素人だからまあこんなもの
                下からの眺めなので枝が重なった
e0166734_19273905.jpg
午後ウオークを終えた後、16時前頃から引き続いて、夏柑、月桂樹などの伸び放題枝をひたすらカットカット
すごい量の処理後のゴミをどうするか、軽トラでもレンタルするか
地面の雑草などの処理までやってしまうつもりが、そうはいかなかった
屋内の掃除や断捨離弾利もあるし、少々焦りを
下着類の着替え、シャワー今日は何度した
妻の洗濯回数と量、すんません
e0166734_19313627.jpg
完璧では無くても、少しでもキレイになったら嬉しいものですね


[PR]

# by tomiot3 | 2017-08-10 19:35 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

ミンミンに秋を感じる

気温もそうだが、なにせ湿度が高い
じっとしていても汗が滲むのだ
そんな昼下がりの、まだ熱い最中、用事を兼ねてウオークした
サンマートまで約3千歩、用事を済ませ砂丘トンネルをくぐって、いつもの砂丘コースを逆に辿った
トンネルまでの緩い上り勾配、いつもなら苦にならないこの上りがきつかった
ここからの景色もまんざらではないぞ
お椀を伏せたような丸山、その右奧遠くに建設中の中病
e0166734_20145561.jpg
帰途の最終段階、三曲がりの東側の森で ミーンミンミンミン
ニイニイ、アブラの通奏に、今季初のミンミン
だんだん秋の気配か
そう言えば砂丘トンネルまでは、カナカナがやかましかった
一気に1万歩コースだった
爽快な汗とは言えないね


[PR]

# by tomiot3 | 2017-08-09 20:24 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

72回目長崎原爆の日 

72回目の長崎原爆の日 1945年8月9日11時02分 ファットマン(プルトニュウム型)炸裂
台風五号が去って、今日は2日置きの畑行き、きっとキュウリなどデッカクなっているだろう
実際には盛りを過ぎたキュウリなので、それほどではなかった
盆前でもあるし、畑とその周りもキレイにしておこうと、殊勝な心持ちが作用した
今日は鍬による草引きが主だった
とても蒸し暑くて、、全身汗だくになった
別の小豆畑、雨で打たれて種がほじくり出されていないだろうか、
一部小豆が土表面に出でていたが、指で押し込んでおしまい
作業を終えたのが10時半過ぎ、このまま帰れば途中で時刻になってしまう
           パノラマ撮影だが、畑の全貌がつかめない
e0166734_20261714.jpg
ラジオを点けて待機
長崎の鐘が鳴り始め、黙祷 1分間
この様な理不尽な非人道の兵器ははこの地球上から無くしよう と祈る 妻共々
長崎市長の平和宣言、毎年のことながら実のある内容だ
国連での核兵器を法的に禁止しようと条約が採択されたことは、被爆者の永年の願いが形になったと評価、
さらに核兵器を持ち続け、核の傘に守られているとして、条約に反対した各国と日本の国々に対して、キッパリとおっしゃった
核兵器に依存する安全保障の在り方を見直すよう求めた 
これは核の傘に依存する日本のことである
(私も同感、核の傘の妄想を棄てないことには、核兵器の存在を認めていることになる
非核三原則にももとっている と言うことは明々白々)
そして福島原発事故にも言及され、原発再稼働へと進む政策にもの申し、自然エネルギーへと転換するよう強く求めた
e0166734_19445588.jpg

安倍首相の挨拶はどこか抜けているようで心に染みるものでは無かった
原爆による直接的な死者数には触れたが、負傷者、その後の死者、被爆者の苦しみには触れずじまい、
これは意図的なのか?
また広島同様、国連の核兵器禁止条約については、極力言及を避けたのではないか、
保有国と非保有国全てが加わる条約でなければ意味が無いという表現で逃げた
これが唯一無二の被爆国の指導者が取る態度だろうか、と憤りを感じるばかりである
原爆にしろ、原発にしろ、現実と相矛盾した政策を進める日本政府を全く信じることは出来ない
安倍首相の言う “橋渡し”をどの様な形で行うというのだろう
北朝鮮拉致にしろ、核兵器にしろ、言葉ばかりの先行で、日本政府が本気でやっているとは思えないのである
早くまともな国の指導者の出現を熱望する

長崎を最後の被ばくちにしたい の願いを堅持したい






[PR]

# by tomiot3 | 2017-08-09 20:00 | 平和 | Trackback | Comments(0)

そろそろ庭作業

台風一過で、暑さもそこそこ、よーし
庭松の剪定初日
おっかなびっくり 足場が万全でないのでどうしてもへっぴり腰
今日はてんっぺんと手の届く範囲だけ
松の葉がチクチク、余り快適な仕事ではない
後で下から見れば、もう少し透かす必要有り
e0166734_19591381.jpg
汗かきついでに、この後歩いたのだが、山桜のひこばえ伐りの側に、野良猫の住処?
ここは早朝おじさんが餌をやりに来る
ちょっと不潔感が漂う、
作業していると子猫1匹、傍にやってきた
作業をじっと見つめている
可愛いのだが、子猫へのエサやり、ネコへの慈善なのかどうか?
断種、避妊の処置有ってのことでは無いかなー
不潔なのも如何なもの
先日野良猫のイエダニによる感染で死んだ人が居た
日本は動物に対する措置も後進国と思うことがある
殺処分だって、欧州から見れば野蛮国かも
e0166734_20055617.jpg
e0166734_20061441.jpg

[PR]

# by tomiot3 | 2017-08-08 20:11 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)