平和のシンボル

今日は昼頃に田舎へ行って農作業と決めていた。
だからウオークをさっさと切り上げてと言う算段だった。
ところが鋸と木槌を持ったのが運のつき、竹を伐りだし、杙を10本ほど打って回った。
今年植えた河津桜5本は順調に育っている。
苗木の素性が良かった。
この葉っぱと枝が実にパワー感がある。
e0166734_201124.jpg

このヤマザクラ、凝んないに花を付けたのは初めて、来年はもっと良く咲くだろう。
e0166734_20125285.jpg

なにやら砂丘のド真ん中でヘリの爆音。
蟻のように見える人人。
あそうか、今日は消防ヘリの救助訓練なんだ。
一行程は、飛来してホバリング、隊員をつり下げて、つり上げて、何処かへ去って、
またやってくる。これが一行程。この行程を何度も繰り返している。
e0166734_2016659.jpg
e0166734_20163074.jpg
e0166734_20162646.jpg
e0166734_2016515.jpg

折から南東の風画家なり強く、時折突風的に吹く、
懸垂された隊員は大きく風に吹かれて大ブランコ。あー怖。
e0166734_2023122.jpg

e0166734_20173962.jpg

ああっ!!墜落ではありません。フォトの回転忘れ。
e0166734_20263763.jpg




再放送(深夜放送)で『陽光桜の物語』を見た。
四国は香川県、髙岡正明氏(故人)とその息子の令恵氏(のりえ)のさくらに秘めたお話。
やはりその影には太平洋戦争が係わっていた。
もう二度と戦うまいと誓いたる
 思いをこめた陽光桜

平和のシンボルとして、全国各地に無料で届けられ、植えられた。
東北地方にも東日本震災の津波海岸線に植えられたそうな。
里桜の天城吉野と沖縄の寒緋桜の交配種。
[PR]

by tomiot3 | 2013-04-23 20:44 | サクラ ・花 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/20358790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。