終日農作業と隼Lab

終日農作業の日だった。
二カ所の畑なので、午前はわが農業基地の北120メートルの田んぼ畑、
午後は南に80メートルの畑、行ったり来たりする事も有る。
だから農作業だけで9500歩になった。
気温の予想は27度、ところが実際は29度、曇りがちで日射しがジリジリというのでは無いが、じっとりと汗ばむ。
田んぼ畑には枝豆を蒔いた。はやいっ茶と言うネーム、大豆は小粒で茶色、飯能(埼玉県)の野口たね屋で購入したものの一つ。
どんな枝豆になるか楽しみ。
アスパラも蒔こうとしたが、ほうれん草などと一緒で弱アルカリにしなくては鳴らない。
苦土石灰なので約一週間のインターバルが必要、今日は止めた。
耕耘機で耕し綺麗な畑を見る。これは趣味かもしれない。快感!
e0166734_22351719.jpg
e0166734_22363940.jpg
周囲の田んぼでは、既に田植えを終えたところ、今代掻き中のところ、お百姓が頑張ってる。
e0166734_22381781.jpg
e0166734_22385299.jpg
昼食は旧隼小学校校舎活用のLabへ行って見る。
何年も前のことだが、ファゴットの中田小弥香さんと八頭町の小学校を演奏めぐりしたことが有った。
安部、隼、大江、郡家東小学校を巡ったことが甦ってきた。
隼の演奏を終えた後、ちょうど給食時間、生徒の教室で一緒に給食を頂いた。
懐かしいなー。
食後の校庭で中田さんが生徒と駆けっこしていたのが強く印象に残っている。
その校庭はほぼ当時のままだった。
待ち時間の間にハヤブサが重低音を響かせて三台やってきた。
e0166734_23122564.jpg
e0166734_22403220.jpg
校舎だから壁を取っ払えば、広々空間になる。
隣の大広間では団体さんが食事会をしていた。
さーて、わが家のメニュー
私はポークとリンゴチーズ
e0166734_22434925.jpg
妻はフレンチトースト バナナキャラメリゼ
e0166734_22441436.jpg
サンドのパンの食感がイギリスパンみたいだったのでたずねた。
カンパーニュだった。
木のプレートにセットされ、ポテトフライとサラダ、それにコンソメ。
妻のフレンチは白いディッシュに盛られてる。
フレンチトーストは甘味控え目、あっさり目か、
わが家で作る場合は、メープルを少し多めに使う。
でもいいんじゃない。
ただ珈琲は特にどうってこと無い。
この種のところでどこでも出てくる珈琲。
器も紙コップ。
器を大切と思っているので、紙の段階で評するに当たらない。

20分もあれば、能作業場に戻れる。
しっかり休憩したので、他他地に作業開始。
今度は基地?の南の畑。
本作業の前のでっかい草のしんじょなど(子供の頃は牛のシンデと言っていた)を
スコップで起こして根っこから引き抜く。
こんなことやってたら大変時間を浪費した。
生姜畝の土寄せをしようとしたら畝間はものすごい雑草、
耕耘機で一気に草ごと掘りおこし、豪快に草を除去、土寄せも同時にやってしまった。
妻は水やりや間引き菜摘、あっと言う間に17時半が迫った。
ここで止めよ、パット切りが付かない。
次から次とやることが湧いてくる。

まだウオーキングしないといけない。もう止めた。
帰宅したら17時半オーバー。
畑で大方1万に迫っていたので、7千を目標に砂丘方面へ。
汗びっしょり、シャワーをしてさっぱり。
夕食は超簡単に。
のどの渇きでビールが飲みたい、コンビニで350のムレミアム、
二人で1本。うまいっ!

今日のNHKBS東京ディープで府中をやっていたが、偶然にもサントリープレミアム工場が出てきた。
へー府中に工場があるんだ。
府中の湧き水は上手いそうだ。
鮎も家康が好んだという。
そうか、行ってみよう候補に府中も加えるか。
府中は合唱コンクールが府中の森芸術劇場で有ったとき、
それ以前にもう一度ここには来ている。
オルガン付きのシューボックスタイプの小ホールで近くの小学校が校内合唱コンクールをやっていた。羨ましいなー、と思った。
それとうん拾年前、発電機器の工場検査で東芝府中工場を訪れているが、
府中の本当のところは何も見ていない知っていない。







[PR]

by tomiot3 | 2018-05-28 23:20 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/27300591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。