梅雨なればこそ

雨の日は落ち着きを持って休める。
けれどウオーキングだけは欠かさない。
午前ウオーキングの時、キャンプ場の炊事場で女性が煙を出していた。
その傍に軽四が駐まっている。
キャンプ場内には乗り入れできないのだ。
帰りがけも同じ状況なので注意することに。
“こんにちは 車乗り入れるの 許可を貰われたんですか”
三人の女性が即座に反応、“あっすいません すぐ動かします”
“一応 ルールですから”
女性たちはそろってコックン。
踵を返して数秒、エンジン音が静かな雨のキャンプ場に響いた。
やっぱり梅雨時、気温はそこそこなのに汗が噴き出す。

午後は竹箒と傘を持ったへんてこりんないでたち。
先日の刈り払いした草たちを少しでも路肩に寄せようというもの。

雨の日は図書館が似合う、返却日でも有ったので出向いたが、皆さん心なしか落ち着いて書物に向き合っている。
問題点もあろうが、カフェ的な要素があれば嬉しいな。
次は水素社会の分厚いのを借りた。
そのあと、ホームセンターをうろついた。
広い店内をうろつけばかなりの歩数となる。
DIY関連、電動工具、チェンソーが今の注目点。
それと獣害対策、キッチン関連など
室内改造をわが手でなどと無謀野望、出来る出来ないは先ずはやってみてから。

[PR]

by tomiot3 | 2018-06-06 20:59 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/27316719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。