オオキンケイギクがメインで無くなる日?

オオキンケイギクとはなかなか縁が切れそうもない。
マイブログにいくどとなく登場する砂丘パレスと砂丘ゴルフ場。
なかなか終わりにしてくれない。
砂丘パレス、遠目で一輪だけ少し目立つ黄色の花、近付けばやはりそうだった。
その周辺に目を配れば、10センチ前後のオオキンケイの草、
そして近くのサークルを点検すれば数株の草を発見、全て処理。
砂丘ゴルフ場アプローチ道のそれは自身はほとんど手を付けていない、
と言うよりもつけがたい。
それでも少しづつと目に余ると手を出してしまう。
一段落した今、やっぱり少しずつでもやらねばならないか。
組織の方々、やってくださいよ。
拡散の元を消してください。
それにしてもオオキンケイギクの執拗さ、ど根性に脱帽だな。
抜かれても抜かれても、こっちの方が鍛えられているようだ。
e0166734_21581197.jpg
e0166734_21584800.jpg
e0166734_21592988.jpg
妻の内科医院診療日、診療の間はダウラでお茶をする。
若い男性のお客、なかなか紅茶にご執心のよう。
他所から来た人であることは直ぐに判る。
Y新聞社の人だった。
若い記者はどの様な視点をお持ちなのだろうか。
やがて妻診療終了の報せ、この後は田舎の畑へ。
もう正午を迎えようとしていた。
途中コンビニでおにぎりなどを調達して、その場でむしゃむしゃ。
畑に着いたらすぐに働こう。
野焼き、追肥・土寄せ、花の植え替え、収穫(小松菜、青梗菜、キュウリ)
e0166734_22005867.jpg
畑を移動して、まずトウモロコシと枝豆の発芽順調に目を細め、やはり野焼きで幕開け、
タマネギ収穫、エンドウ豆、空豆の収穫、
仕上げは隣との境界の草刈り払い。
われながら刈り払いが上手になったと自画自賛。
二週間持つかな。とにかく雑草の成長が早い。
境界は特に気を遣うところ。
終わってみれば17時が近づいて居るではないか。
それっ止めよう。
ためネギ以外の収穫は妻担当、相当疲れた様子。ごめん!
e0166734_22013086.jpg
e0166734_22020564.jpg
e0166734_22024480.jpg
帰宅は17時を少々オーバーしたが、ウオーキングはこなさねば。
1時間足らずで帰宅して、ご飯が炊けているところに、今日も素早く出来るハッシュフォビーフ
ニンニク、タマネギ、マッシュルーム、牛、デミグラスが有ればチョチョイがチョイ。
隠し味も有り。




[PR]

by tomiot3 | 2018-06-09 22:14 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/27321896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。