梅雨時はチャンス

朝が来れば畑はいかがと。
しかしどうやら今日は雨か。
夜が白む前に目がさめ、明るさが増す頃起きた。

気になっていた山桜の移植をしようと補充土などを積んで車で出発進行。
2~3年の混んでたり、場所の悪い自生山桜を移植する作業。
悪天は桜たちには桜たちには好都合。
梅雨時はチャンスだ。
e0166734_21302685.jpg
e0166734_21311513.jpg
7,8年前1本の山桜が、枯れマツの伐採作業で真っ二つに幹を裂かれた。
もうダメか、手を尽くしてみよう。
真っ二つで左右に倒れた桜を引き起こし、針金で縛って固定してテープを巻き付け、復活を祈った。
今その姿は立派になった。
e0166734_21334965.jpg
e0166734_21330214.jpg
この山桜、沢山のサクランボを付けた。
桜のサクランボは苦さが覚えられている。
一つ口の中へ、意外!甘い、そのあと少しだけ苦みが。
先入観が負けた。
これなら、ジャムか、それともソースのアクセントになる。
小さくて面倒だが、やってみる価値はあるようだ。
e0166734_21474070.jpg






[PR]

by tomiot3 | 2018-06-11 21:59 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/27325619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。