梅雨時の楽しみ

寒い位の梅雨時、シトシトピッチャンのなか、今日のウオーキングは180度方向を変えて、
中央病院売店のパンが目標。
カレーパンが食べたくなったから、のこのこと妻と散歩かな。
ほぼ外観工事を終了して、内装や設備工事の段階の中央病院改築。
現病院よりも相当デカイ偉容を誇っているようだ。
手前の低層階の二階手前に今日行こうとしているコンビニやレストランが入る。
楽しみだなー。
ただし、病気でお世話にならない様に乞い願う。
2011年6月から丁度一ヶ月お世話になりました。
12月には開院して、旧館は翌年取り壊しにかかる。
超粗大ゴミか。
e0166734_20225524.jpg
                 向かって右の建物が現病院 
e0166734_20232219.jpg
売店(病院コンビニ)のパン、わが家ではお気に入り、
2011年入院中は、妻が毎日午後現れるのを待って、売店までの点滴ひこずり、
のこのこ一階まで降りて買っていた。
その時の名残で、時々カレーパンやメロンパンが食べたくなる。

午後もまだ小さな雨が残っている。
課題となっていたわが家の鉢植え桜を自転車道沿いに移植することにした。
2010年3月以来8年をわが家で過ごしたが、鉢での限界を超えてしまった。
江戸彼岸と薄墨桜だ。
この時期ならば活着してくれるだろう。
ただ、江戸彼岸は幹は生きているが、葉っぱが無い状態、上手く蘖が出てくれるよう頼みます。
                   薄墨桜
e0166734_20442348.jpg
e0166734_20374749.jpg
江戸彼岸 上70センチほどカットした。
本当ならばかなりの樹になっていただろうに、鉢に閉じ込め8年も幽閉状態、悪かったね。
e0166734_20400653.jpg
桜周辺の刈り払いや、昨日移植した山桜の養生杙の整備など、少々の雨はなんのその。
e0166734_20453981.jpg
e0166734_20460497.jpg
作業を終えて、砂丘まで足を伸ばす。
沿道(県道)の刈り込みの最中、業者だから作業が手早いこと。
ちょっと懸念がある。反対側のコブシのこと、刈り込みをしなくても良いのにと。
花がちょっぴりで貧相になる。
e0166734_20532833.jpg
やがて砂丘から還りの子供(小学生)自転車集団に出合う。
自転車遠足?最後尾の先生に声をかけた。
《自転車遠足ですか》やや有って、《そうです》
応答にやや間があったのは、多分言い方が違うんだろうと思った。
e0166734_20540622.jpg
砂丘も先日同様静かなもんだ。
すなば珈琲 今日は閉店。
余り本気ではないんかな。
大丸他にすなば珈琲の豆が売られている。
一度試してみるかなー。
旨くないと決めているが、ひょっとしたら?
多分厳しい審査には通らないと思う。 
e0166734_20542967.jpg
16時半頃、スマフォが鳴る。妻からだった。
余り長い時間なので、心配した様だ。
その時点ですでに3時間経過していたから、そりゃー心配するのも宜なるかな。
帰宅はその30分後だった。



[PR]

by tomiot3 | 2018-06-12 21:05 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/27327281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。