米朝会談ばかり

米朝会談ばかり、っちょっとうんざり。
本当に平和が訪れることになれば、これに超したことは無い。
しかし、どうかな?
トランプは世界秩序の破壊者となって居る今、
北朝鮮問題でその矛先がかわせるか。
米朝会談は方向性としては好ましいが、何もトランプの功績と威張ることは無い。
時節到来と合致しただけだ。
すぐオバマを引き合いに出すが、この手法に終始するトランプには同調できない。
この様な大統領を選んだ米国民の良識も疑う。

口は出すが、金を出さないというトランプ。
日本は負担を強いられるだけになるかも。
約束したアショア 2兆円はモッタイナイ。
小野寺は屁理屈を捏ねているが、慎重に構える発言が有ってもよい。
もう少し様子を見てからにして欲しい。

一方、ケチな話しだが、6月支給年金の明細がきた。
年金額から介護保険料、地方税などが確実に天引きされる。
鳥取県は介護保険料が全国で五番目の高さ、誇りにも何にもならない。
これで年金支給額が3割り方消えてしまう。
年金額じょじょではあるが減る傾向、ところが引かれる方は着実に増えてしまった。
3割は最初から消えてしまう。
じっと手を見る。

拉致問題 話したと言ってすぐNHKは報道する。
何を話したかが問題で、多分大したことは話していないと思う。
期待に添うものは?
安部政権になってから、口ばっかりで何も手を打てなかった。
拉致された人と拉致家族にとって、余りにも時間がいたずらに浪費されてしまった。
刻一刻の時間が大切にされなかった。
時間浪費による結果に希望が持てるだろうか。
怒りを感じている



[PR]

by tomiot3 | 2018-06-12 21:33 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/27327336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。