メインは畑作業

オオキンケイギクの対応は今日はお休み、田舎百姓の日だから。
その前のウオーキング時に実態把握だけはがしておいた。
ウヒャー結構あるなー。
砂丘荘の西側は手をかけたが、こちらまでは及んでいなかった。
           この法面はちょっとだが、問題は当館が認識していないことだ。
           館の西側と真下は手をかけた・・・
e0166734_21043378.jpg
e0166734_21050010.jpg
途中、昨日植えた江戸彼岸に竹杙をしっかり打った。
葉っぱは一枚もなく、ただ幹が生きているからと蘖を期待している。
【えどひがん よみがえれよと ひがんかけ】
根元の緑はずーっと共にして来た野スミレたち。
e0166734_21285439.jpg
さて今日のメインは畑仕事。
弁当持ちだ。
途中若葉台で昼時、ここで駐めて弁当を開いた。
胃の内容物はこなれているだろうからと現着する早々、作業開始。
先ずは野焼き、これは重要、オオキンケイギクの花と花がらを焼却しなくては。
表畑、収穫は妻に任せて、刈り払い機で草刈り、これが結構難、異物があちこちに隠れている。
そして村道に接した部分の除草と清掃。
以前はこなことしなくてもよかったのに、
義母がほとんどやっていた。妻としきりに懐かしがる。
お次は田んぼ畑に移動。
ズッキーニ2本収穫、トウモロコシ、枝豆順調、種まきのズッキーニは移植OKだ。
豆の収穫はお預け、時間が来ちゃった。
e0166734_21314068.jpg
e0166734_21320388.jpg
e0166734_21323110.jpg
15時半過ぎ終了すると、還りは河原をまわって帰ることに。
火野正平のこころ旅、今週は鳥取、しかも今日は鳥取市河原町から伏野までだった。
朝の放送で途中食べ物屋に立ち寄ったが、どこだろう?
そこで通ってみることにした。
結局は分からなかった。 

帰宅すれば16時半オーバー、それから砂丘まで歩く。
一定の作業をこなしながら。
あーお腹空いた。


[PR]

by tomiot3 | 2018-06-14 21:37 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/27330996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。