拉致問題は解決するか

去る11日釜山で元工作員キムヒョンヒと
田口八重子さんの長男飯塚耕一郎さんが面会した。

感激的な場面であると同時に
有効な前進策を打てない我が政府のていたらく
が許せない。

この件に関する麻生首相の受け答えが
また気になる。
“これで進と言うことは無いんじゃないですか”
まるで他人事、評論家のようである。
全くやる気など微塵も感じられない。

そもそも政府は、この様なやっかいごとは
時間経過をひたすら待っているようだ。

そのうちに自然に解決するさ!
ぐらいに考えているとしか思えない。

気になること 追加
報道は元死刑囚と言う言い方をいつまでもしている。
余り再々こうした言い方をするので
うんざり、耳障りである。
[PR]

by tomiot3 | 2009-03-13 21:00 | 多論好論 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://echomusik.exblog.jp/tb/9823115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。