人気ブログランキング |

2015年 04月 16日 ( 1 )

遠足シーズン来る

完全に春モードの陽気になった。遅咲き山桜も遅ればせながら、順不同に開花が盛りになってきた。
e0166734_18222667.jpg
e0166734_18231678.jpg
ひとんちのラズベリーも負けじと純白を誇っている。
e0166734_18223875.jpg
学校の春の遠足シーズンがやってきた。昨日は何処かの中学校、今日は高校らしい。
e0166734_18233000.jpg
キャンプ場には一足先の一団がたむろしている。
e0166734_18235433.jpg
途中で会った先生に教えてもらった。
“商業です。今日は東高、西高もですわ”
そう言えば、千代川左岸の直売所に行く途中、橋を右岸に渡りきった高校生の一団に出合った。
砂丘は三色のジャージーで賑やかになった。
e0166734_18242667.jpg
e0166734_18241232.jpg
e0166734_18252555.jpg
高校生達は自転車道沿いのひっそり山桜たちに気付いてくれただろうか。
残念ながら自転車道の約400メートルは下水道管埋設工事のため全面交通禁止。
こうした遠足、行楽シーズンにレジャー用道路が閉鎖とは情けない。
私ども夫婦は、こどもの国入り口信号近くの今は盛りの八重桜を眺め尽くした。
この桜はある運送会社の敷地だが、年々枝をバッサバッサとやるので、すっかり樹形が台無しになった。
それでも八重桜は懸命に花を付けている。
e0166734_18264621.jpg
e0166734_18265869.jpg
今日は汗ばむ位に気温が上昇してきた。
高校生達が青春を謳歌しているのを尻目に数知れぬ手塩の山桜たちの状況を見、
ハマナスの生育状態を見ながら歩く。

先日、弓浜のハマナスが抜き取られたと報じられた。
e0166734_20182383.jpg
一昔前は、ハマナスの南限は白兎海岸と言われ、その後琴浦町に移り、今では弓ヶ浜が南限と言われ出した。
ご存じ、ハマナスは知床旅情のごとく北方生、薔薇の原種的な植物だ。
砂丘近くで見つけたのが8年前、自生なのか人の手で植えられたのかは不明だが、
兎に角ずーっと見守り、生育の邪魔になる回りの松やニセアカシアを整理してきた。
だが道路の砂除去で埋められたり、自然に劣化したりで消える運命の者も有った。
そこで数年前から種を採取し、翌年に大量に蒔いてきた。
どうやらその成果が現れだしたようだ。
e0166734_18273626.jpg

e0166734_18272119.jpg
e0166734_18275275.jpg
今年蒔いたのも来年辺りは芽を出すだろう。
幸いなことに今までのところ抜き取る人は居なかった。
それでもサクラの被害、その他の花木を手にしている人をちょくちょく見かけるにつけ、要注意ではある。

by tomiot3 | 2015-04-16 20:35 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)