2018年 03月 11日 ( 3 )

空港と鳥取港は一体化するか

鳥取コナン空港~鳥取港を結ぶ県道が昨日開通した。
午後妻と行ってみた。
1.5キロ余りだから歩くにしても大した距離では無い。
これ位なら歩こうよ。妻も同行。
7分の所要時間を3分に縮めるために5億なにがし。
曇りがちながら、まあまあの快適。
気になる事も、道路は立派だが周辺に相変わらず無神経。
ここら辺りは元々砂丘地農業地帯、しかし休耕地の多さはいずこも同じだ。
それに持論の景観への配慮が全く感じられない。
途中、この道路が出来なければ目にすることは無かったであろう空港施設を間近に見た。
進入路灯と滑走路末端標識だ。
以前、空港照明施設の設計を担当したので、空港施設にはすごく興味が湧く。
e0166734_20162560.jpg
e0166734_20171139.jpg
e0166734_20174750.jpg
e0166734_20182128.jpg
e0166734_20192332.jpg
ちょっと空港内をのぞき見
e0166734_20201933.jpg
e0166734_20205558.jpg
実際に歩けば両端の付属距離もあって片道20分くらいは要した。
私等と同様のめずらし狩りやさん達だろうか、行き交う車もかなり、歩く人もそこそこ。
自転車には良いかも。
かろいち周辺はかなりの人出、バス停では韓国らしい人たちがバス待ちしていた。
砂丘にでも向かうのかな。
ここから砂丘地に向かうにはイマイチ不親切だ。
それに空港エリアとかろいち近辺、道路周辺の景観処理がまずい。
と言うよりも気にしていない風だ。

e0166734_20271519.jpg
おまけにかろいちのすぐ傍はこんな状況。
e0166734_20263277.jpg
空港ターミナルビルは、ただ今国内線と国際線を一体化する工事が進行中、それに珈琲でもと行ってみたレストランは改装中だった。還りは車で走ると2分そこそこで通過してしまった。
[PR]

by tomiot3 | 2018-03-11 20:36 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

7度目の3.11

14時46分
東日本大震災
毎年欠かさない黙祷、空港~賀露道路に向かってしまって車中だった。
申し訳ない。
いまだ行方不明の人、復りたくても復ることの出来ない人。
帰還して再建したくても出来ない人。
再建してもその返済に追われ苦しむ人。
二重ローンの返済に苦しみ、挙げ句に復興支援金の返済開始で月22万円の返済に苦しみ人。
私等だったら、とてっも不可能、私等なら死を選ぶかも知れない。妻と語った。
避難解除になったって、2%の人しか帰還していない浪江の人たち。
周辺の三輪は高濃度のセシウム汚染、農地だって農業が出来るかどうか、
例え作物を作っても「買ってくれますか」の農民の方の言葉。
ぐさり!
原発のおぞましさを早々に忘れ去った安倍首相以下、自民党政府。
なんと言うことだ。
その原発を再稼動どころか海外にまで売ろうとする無神経さ。
廃炉に30年と言うが、恐らく無理だろう。
それに38兆円と言ったが、ある専門家は倍或いはもっと、天文学的な数字になる
原発コストなどと云う事すらおぞましい。
それでも再稼動するか。
子供の甲状腺癌も心配だ。両論有るがとにかくこころを平らにして間が流べきだ。
復興支援は順調という触れ込みをしたがるが、原発避難者をはじめ多くの人びとは、
あらゆる苦しみからの解放は見通しが立っていない。
安易に避難地区解除のための解除などして欲しくない
単なる支援打ち切りと安易な安全宣言をしたいがために決まっている。
出来ればこの目で確かめたい。

道路開通も良いが、鉄道復旧の遅れがどれだけ人びとに不便をかけているか。
更に加速して復旧と不通区間の開通を一日でも早めて欲しい。









[PR]

by tomiot3 | 2018-03-11 20:03 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

うすら寒いサンデー

朝はひやっとする曇り空、いつまでも太陽がお出ましにならない。
予報が道やら狂ったのかな、finally一日中曇り空だった。
12℃くらいまでにはなったが、それ以上の気温上昇は望めなかった。

今日は鳥取マラソンなので出発地の砂丘は8:34~9:35まで交通規制だった。
支障は無いのだが、一応気にしてウオーキング。
今日も言っての作業を熟しながらのウオーキング。
目高幹径5センチから8センチのニセアカシア3本を処理した。
景観保全作業と位置づけているが・・・。
途中で拾ったレジ袋がほぼ一杯になるゴミも拾った。

その1
e0166734_19202961.jpg
e0166734_19220804.jpg
その2
e0166734_19230246.jpg
e0166734_19235351.jpg
その3
e0166734_19244839.jpg
歩けば間違いなくぶち当たるゴミ
e0166734_19264006.jpg
何やら砂丘の中でドラムの響き、かなり遠くまで聞こえてくる。
復りに音のする方向に足を進めた。
聞けばバンドのプロモーションビデオの撮影だという。
大阪からだと名乗ってくれた。
“ここは好いとこですねー”リーダ0らしい人がそう言った。
私も馬の背の方を指さして“アッチも好いけど、こっちが好きでしょっちゅう来てます”
勿論環境省の許可は得ているとのことだった。
ついでに目をかけてきたハマナスも確認したが全く姿が見えなかった。
e0166734_20393742.jpg
河津桜、来週中にはつぼみがほころびそうだ。
e0166734_19343159.jpg






[PR]

by tomiot3 | 2018-03-11 19:37 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)