2018年 04月 29日 ( 3 )

文机と妻

e0166734_22353804.jpg
遅ればせながら、娘から妻誕の贈り物が届いた。
なんと硯箱と文机。
おMIZUさんの小学生の時の習字を見るとたしかに上手い。
私など足元に及ばない。
だから時々、習字をしたら、と言ってきた。
その声がきこえたか、娘に話したことがあるか?
やる気を出して貰おうか。



[PR]

by tomiot3 | 2018-04-29 22:39 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

また砂丘満杯

15時頃からウオーイング開始。
連休2日目、還付城はほぼ満杯、バイク隊の人びとが大挙やってきた。
スペースが有るんだろうか。
e0166734_22232919.jpg
e0166734_22234854.jpg
砂丘まで足を伸ばした。
なんと砂丘道路の車列は並足よりも遅い。
車社会の宿命だろうか。
ほとんどの車は県外車。
鳥取ナンバーはむしろ避けているのか、極端に少ない。
駐車場を増やしたり、通行方法を指示したりしても限界だ。
本気・真剣に車から如何に脱却できるか、公共交通の整備、在り方と誘導について、
考えないといけない。
鉄道整備強化、それと駅と観光地の連結など未来への課題として認識する必要がある。
残念ながら、すべて対処療法に終始している。
多く人が来るだけの観光政策ではいけない。
如何に人びとを留めお金を使ってもらえるか。
e0166734_22224128.jpg
e0166734_22225305.jpg
e0166734_22245377.jpg
先きがた国のエネルギー政策の骨子が発表されたが、腹立たしいばかりの内容であるが、
それにしても化石燃料を如何に使わないかとなれば、現状のガソリン車をゼロエネルギー車に転換するか。、
しかしながら電動車や燃料電池車になったとして、ゼロオエネルギーが実現しても、
道路を埋める台数が減る訳でも無い。
それからこの多くの車の皆さん、鳥取にはほとんどお泊まりで無いのでは。
せっかくの観光資源が蛇じゃ洩れ。
キャンプ場は無料の人気か、パンパン状態。
キャンプの念慮婦として近くの森から薪を調達している人も居た。
これらを観ていると、キャンプ場整備はどうあるべきか、何かしら見えてくる。





[PR]

by tomiot3 | 2018-04-29 22:29 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

暑い最中の畑

だんだん夏の気配が濃厚になってきたぞ。
しばらく田舎畑に行っていない。
今日は絶対に行くぞ。
なるべく早くとあせったためか、行きがけにJAに夜のをすっ飛ばしてしまった。
だからジャガイモの対費用肥料のちょうたつなどがふい。
それでもやることはいっぱい或る。
今日は草刈り機による草刈りが主だった。
草の成長には舌を巻く時期となってきた。
草刈り機回転刃の角度がイマイチ、それととんでくるものがある。
本来ならば防護面をつけるのだが、横着してしまった。
まだ田んぼ畑が残っているが、また今度。
ナス、トマト類い、水を欲しがっている。
日中にはやれないので、明日夕方めがけて水やりせねば。
作っている畑のなんと言えば、水に少々不便なことかな。
明日は20リッタータンクを2個用意しよう。

先日植え替えた残り花のうえつけ、アカメ垣根の刈り込み、
豆類の棚づくり準備、いくらやっても片付かない。
オクラ、その他の植え付け、種まきなどやることだらけ。
先送りすればするほど忙しくなる。
キャベツに青虫が、葉っぱに穴ぼこを開けてくれた。
可哀想だがつまんでは靴でピシャ。
農薬を使わずに朝晩手入れ出来れば、これが一番と思うが。

帰り際の外気温度は干天に照らされて30℃だった。
浜坂に帰れば27℃、これでも暑い。
一枚も写真を撮らなかった。




[PR]

by tomiot3 | 2018-04-29 22:00 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)