2018年 05月 07日 ( 2 )

気を付ける食事

夕食はなににする?
こんな会話が日常交わされる。
言う前に決めていることもあるが、今日もその類い。
有る材料はたかが知れているし、外出から帰って短時間で出来るもの問ったら選択肢は少ない。
野菜主体のキーマカレーだな。
材料/カボチャ、タマネギ、人参、合挽肉、油脂類は使わない。
サラダくらいは付けようか。
ご飯はもち麦入り、ポチポチ食感が良い。
ドレッシング?バルサミコ、粒入りマスタード、オリーブオイル少々でグニョグニョ、終わり。
新赤玉のスライスがよい。
今夕も粗食で耐え凌いだ。
今日の目標、脂肪蓄積抑制。

e0166734_20371104.jpg
第三の脂肪「異所性脂肪」
健康を脅かすということが、最近分かってきたそうだ。
字の如く、内臓脂肪や皮下脂肪では無く、心臓や肝臓、さらには筋肉などにまとわりつく、その“毒性”で糖尿病などの生活習慣病につながるそうだ。


[PR]

by tomiot3 | 2018-05-07 20:52 | グルメ・食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

今はニセアカシア

雨が予定通り降ってくれたのはよいが、寒くじめっとしたそぼ降る雨が終日続くと、
明日は晴れてくれないか、勝手気ままが頭をもたげる。
サツマイモの植え付けって、従来は6月の中旬以降だった。
ところが今年は5月の初旬に苗が出現し、早くも植え付けている畑を見つけた。
天候の異変、それに作物を作る上での時期的要因って難だろう。
これらの事情に彦洲られて、昨日から今日にかけて苗を少々買った。
畑ごしらえには、天候が回復してくれないことには。
だから勝手わが儘を言うことになる。

雨だからと言って歩きを止める訳でもなく、長靴ごとごとでもきちっと歩くのが心情。
ニセアカシアが満開、雨に濡れると甘い香りが燦燦と降りそそがれってくる。
e0166734_20124950.jpg
雨に煙る砂丘も悪くない。
観光客も雨とも鳴れば激減だろう。
e0166734_20135772.jpg
砂丘植物のハイマツ、地に這うように張り付き生えている。
砂丘のど真ん中では殆ど見ないが、外れには何カ所かで見つけている。
e0166734_20174941.jpg
砂丘近くのタラの芽は受難だ。芽を出すと待ち構えるように採られてしまう。
ことに大きな木の大きな芽は餌食になる。
ようやく下の部分から芽を出し、枝を張り出した。
e0166734_20214657.jpg
それにしても肌寒い。
奄美大島は梅雨入りした。
今日の雨の降り方はまこと梅雨的である。
お陰で作物とサクラはひと息ついた。
雨さん、今はもういいよ。




[PR]

by tomiot3 | 2018-05-07 20:26 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)