人気ブログランキング |

土との付き合い 楽しくもあり 苦しくもあり

今日は一転して曇りがち、日差しも弱まって風もある。
なんとなく助かる感覚の中、昨日に続いて午後の畑作業を行った。
トマト、ナスの追加植え付け、ゴーヤの新規植え付け、それから別の畑への小玉スイカの植え付け。
植え付けと同時にさわり棚などを作るのでそれで時間が流れていく。
仕上げは水やり。
終わってみれば5時を遙かにオーバー、相撲の終わり近くに成っていた。

e0166734_20524075.jpg
e0166734_20525749.jpg
作物の他、元からの花の類い、除草したりで綺麗に整理が成り立ちだした。
植え替えもしたしね。
もっと綺麗にしなくては。
e0166734_21030372.jpg
明日は田んぼに水の当たる日だって。
だから早朝6時半までに行かねばならなくなった。
本家の姉が出られそうにもないので、近くの田んぼ農家に立ち会いを求められた。
元田んぼの畑なので、周囲に水路が通っている。
その水路の掃除をしなければならないのだ。

by tomiot3 | 2019-05-18 21:03 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

鳥取ってすばらしいの?

落ち葉処理を終えて、今は余力でため込んだ落ち葉を大きな袋に詰め、ぼちぼち桜の根元に運ぶ程度、全くの余裕だ。
露期の雨にも側溝の落ち葉除去で苦労することは無いだろう。これまた余裕綽々。
早朝、私より一足早く歩いている男性に出合った。花壇泥ちゃんを見つけてくれた人だ。
綺麗にされますねー、頭が下がりますねー、と言われた。
しかし、本音は皆さんが一緒にやってくれることを目指しているんだが。
今朝は薄ぐもり、相変わらず海は凪ぎ、静かな砂丘、小舟が一艘、凪の海に浮かんでる。
e0166734_20153668.jpg
e0166734_20155166.jpg
日が高くなるにつれ、車も人も動きが活発になってくる。
e0166734_20175086.jpg
蛇も蠢きを開始しだしたか。
苦手なんで見れば先ずはビックリ、おっかなびっくりで動きの不活発な蛇を追う。
1.2メートルくらいのシマヘビ。おとなしそう。
e0166734_20195999.jpg
崖にへばりついて逃げようとしない、80度くらいの壁によくへばりつくよ。
e0166734_20212181.jpg
今朝のNHKの報道、目と耳を疑った。
今、外国人の人気のトップは鳥取県と出た。ほんと?
水木しげるロード、砂丘、そして大山と渓流のポオサンショウウオなどが紹介された。
自虐では無いが、そんなに素晴らしいかなー?素晴らしいかもしれない?
かなりあちこち旅してる身にとっては、日本中素晴らしい所はいくらでもある。
桜、緑の野山、秋色の野山、水清らかな村や町、山の美しさ。
数え切れないくらい素晴らしい日本。
ことに水清らか、湧き水と小川の流れる土地に惹かれる。
折角外国の方がそう言ってくれているならば、有り難いこと、
だとすれば、細やかな視点と実行力を発揮すればもっと素晴らしくなるんだ。
[緑の愛護]が今鳥取で開かれているが,イベント好きの鳥取県になっている気がしないでも無い。秋篠宮ご夫妻がお出でになっているとのこと。
ちなみに鳥取市街地の緑化は一向に進んでいないではないか。
むしろ後退しているかもしれない。
桜や街路樹管理にしても、とても納得できるものでは無い。
鳥取県の緑は決して悪くないが、視点と視野が問題だ。




by tomiot3 | 2019-05-18 20:42 | 自然・環境・緑・災害 | Trackback | Comments(0)