人気ブログランキング |

カテゴリ:よもやま・つれづれ( 1581 )

未来に暗雲

戦後の新憲法下の象徴天皇はまさに象徴というにふさわしく、天皇がお一人の人間として、行動されお言葉を発せられてこられたことに共感をいただいてきた。
しかし、自民党の重鎮たちが「日本は天皇の国」などと言うに及ぶと、途端に反発と憤りを覚える。
何を寝言言ってんだ。
戦後70有余年気づいてきた主権在民を根本から崩そうとする勢力が、自民党と指導者の根っこにあることを思うと、背筋の寒くなる思いだ。
安倍政権のと自民党のおごり、それは日本の恒久の安寧を脅かす存在であることを改めて認識した。

by tomiot3 | 2019-07-14 19:33 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

また三連休か

海はべた凪、雨も小休止。
しかし視界はすこぶる悪し。
沖合のヨットも霞んでる。
e0166734_21005660.jpg
e0166734_21021954.jpg

今日から三連休なんだって。
15日が海の日なんて感覚無かった。
今朝のキャンプ場、昨日とは打って変わって、そこそこのテントの数。
砂丘の人でも昨日戸はまるで別世界。
県外車も多い。
へんだな?
そうか三連休か。
e0166734_21071230.jpg
e0166734_21031091.jpg
こもの国の流水プールも今日からのようで、子どもたちの歓声が賑やかに響く。
e0166734_21044682.jpg



by tomiot3 | 2019-07-13 21:08 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

韓国の真実はどこに

日韓の対立の収拾どころか、それぞれの政府が声明を出すたびに収拾の目処は遠のくばかり。
我が政府にもだが、ムン政権の方向性と政策に疑問を禁じ得ない。
FNNの資料によれば、韓国政府は戦略物資を4年間にわたり156件の密輸を行ったという。
これは韓国政府資料分析で得られたもので、ある程度信憑性は高いと思う。
今回のフッ化水素など三品目のホワイト(無審査)を解除すると日本政府は宣言した。
おそらく以前から韓国情報を得ていて、機を見て発表したものかもしれない。
韓国政府がろくに説明の出来なかった韓国軍艦からの自衛隊哨戒機に対するレーダー照射問題。
私は早くから怪しいと思っていた。
全くの憶測と私見であるが、あれこそ戦略物資の瀬取現場では無かったのか。
韓国はそれを知られるのを恐れて、哨戒機を近づかせないためにレーダーを照射した。
言い訳として北の漁船員の救助だと。
しかし常識的にそれほど荒れた海でも無いのに艦船が救助に当たるなどあり得ない。
通常は我が国では海上保安庁と同様の韓国のそれが当たる。
フッ化水素などは核、兵器生産にも欠かせないという。
韓国ムン政権の北との関係は厳重に注意と監視することが求められる。

韓国国内の日本製品不買運動などの動きはあるが、これは今に始まったことでは無い。
ことに今回は韓国政府あるいはそれに近い機関のやらせ的な動きに思える。
我が国は過敏に反応しない方がよいと思う。



by tomiot3 | 2019-07-10 20:19 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

韓国の真実はどこに

日韓の対立の収拾どころか、それぞれの政府が声明を出すたびに収拾の目処は遠のくばかり。
我が政府にもだが、ムン政権の方向性と政策に疑問を禁じ得ない。
FNNの資料によれば、韓国政府は戦略物資を4年間にわたり156件の密輸を行ったという。
これは韓国政府資料分析で得られたもので、ある程度信憑性は高いと思う。
今回のフッ化水素など三品目のホワイト(無審査)を解除すると日本政府は宣言した。
おそらく以前から韓国情報を得ていて、機を見て発表したものかもしれない。
韓国政府がろくに説明の出来なかった韓国軍艦からの自衛隊哨戒機に対するレーダー照射問題。
私は早くから怪しいと思っていた。
全くの憶測と私見であるが、あれこそ戦略物資の瀬取現場では無かったのか。
韓国はそれを知られるのを恐れて、哨戒機を近づかせないためにレーダーを照射した。
言い訳として北の漁船員の救助だと。
しかし常識的にそれほど荒れた海でも無いのに艦船が救助に当たるなどあり得ない。
通常は我が国では海上保安庁と同様の韓国のそれが当たる。
フッ化水素などは核、兵器生産にも欠かせないという。
韓国ムン政権の北との関係は厳重に注意と監視することが求められる。

韓国国内の日本製品不買運動などの動きはあるが、これは今に始まったことでは無い。
ことに今回は韓国政府あるいはそれに近い機関のやらせ的な動きに思える。
我が国は過敏に反応しない方がよいと思う。



by tomiot3 | 2019-07-10 20:19 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

とぎれることの慚愧

慣習とか習慣を変えるにはそのときの都合もあるが、生きるエネルギーのバロメータの潮目かもしれない。
まず欠かすことの無かった二つ、この度途切れさせた。
7日午後の鳥取市民合唱団定演、後ろ髪を引かれる思いを残しながら出かけるのをやめた。
その理由は有るには有るが言い訳になるのでやめとこう。
もう一つ、七夕飾り、竹を切り出して、短冊を飾り、おはぎと夏野菜を飾っていた今まで。
今年はとうとう途切れてしまった。

途切れさせてしまったことは、やっぱり慚愧だ。
来年からはきっと復活だ。

市民合唱団の盟友の一人から電話が入った。
演奏を聴いてくれたものという前提で感想を求めてきた。
すんません、聴かなかったんです。
なんとも言いがたいばつの悪さを味わった。

裂帛の気合い、電光に間髪を入れずドーン、空気が震えた。
激しい雨、気合いを入れられた感あり。






by tomiot3 | 2019-07-08 20:45 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

とぎれることの慚愧

慣習とか習慣を変えるにはそのときの都合もあるが、生きるエネルギーのバロメータの潮目かもしれない。
まず欠かすことの無かった二つ、この度途切れさせた。
7日午後の鳥取市民合唱団定演、後ろ髪を引かれる思いを残しながら出かけるのをやめた。
その理由は有るには有るが言い訳になるのでやめとこう。
もう一つ、七夕飾り、竹を切り出して、短冊を飾り、おはぎと夏野菜を飾っていた今まで。
今年はとうとう途切れてしまった。

途切れさせてしまったことは、やっぱり慚愧だ。
来年からはきっと復活だ。

市民合唱団の盟友の一人から電話が入った。
演奏を聴いてくれたものという前提で感想を求めてきた。
すんません、聴かなかったんです。
なんとも言いがたいばつの悪さを味わった。







by tomiot3 | 2019-07-08 20:45 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

参院選は国民次第

長期安倍政権はこの日本の国際的地位低下につながった。
先のG20ではそのことがより鮮明になった。
強い国には言葉をあいまいにし、取り繕った言葉を選んでの声明が何よりもそのことを物語っている。
トランプには手玉に取られ、プーチンには適当にあしらわれ、EU諸国には蔑視のまなざしを受け、
アジアの大国、世界制覇を狙う周にはかろうじて糸口をつかんだ程度。
そしていま最も問題の韓国の文とは、正式な会談はせず、無視したかの大人げない態度に終始した。
総論として安倍首相の外交力とはこんなものさ、と言う印象を強めてしまった。
情けないことだ。
参院選の争点を憲法改正において居るようだが、万が一安倍政権を擁護するようなことがあれば、
我が国民にとって最大の不幸の将来を招くことになる。
今一度賢明な国民の再起を願いたい。
北拉致、本当にトランプに理解させていたら、かつ真の盟友だったら、
トランプに、一緒にキムと逢おうと言ってもらえた。
安倍首相の頭中枢には北拉致のことはほとんど無いのでは。




by tomiot3 | 2019-07-06 19:46 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

洋の東西拘わらず

キャンプ場は何やら賑やか、若い女性の歓声が響いてくる。
しかも日本語ではなさそう。
大きなテントが張られている。
鹿児島国際大学の文字くっきりのバスを見た。
ひょっとしたら?
自転車道を帰途中、なにやら賑やかな女性の声が。
しかも大勢が駆け足で追いついてきた。
とにかく洋の東西か拘わりなく女性は良くしゃべる、そして声は遠くまで届く、30名前後の女性がしゃべればすさまじい限りだ。
皆さん若い。
うち一人に聞いてみた。
〝どちらからいらしたんですか〟通じない。
〝カム フローム〟そしたら〝ベトナム〟
明日早朝のキャンプ場で確かめてみよう。
彼女らの最後尾だけが写っている。
e0166734_19194476.jpg






by tomiot3 | 2019-07-06 19:26 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

空を飛ぶ

空中に浮かぶ飛行物体、ジェット旅客機、ヘリ、はては小さなドローン。
昨日も今日も視界は余りよろしくない。
数キロ先は鳥取空港、滑走路は見えているんだろうか。
見えてなきゃ向かう筈が無い。
e0166734_21073625.jpg
今日はヘリ、機体の塗色から推察するとどうやら県警ヘリか。
大きく大きく旋回しながら二度近づいてきた。
カメラに収まった画像を見ると、何かぶら下がっている。
人間に見える。
飛行中ずーっとだ。
救助訓練なのかな?
e0166734_21111604.jpg
e0166734_21113567.jpg
2日の事だったが。
砂丘道路を歩行中、なにやら蚊の音を大きくしたような音、ブーンが聞こえてきた。
見回すと、道路縁に一台の車(島根)、傍らに三名の男性、手元でどうやらリモコンを操っているようだ。
多鯰ヶ池方向からドローンがやってきた。
動きが速くてカメラに収めきれない。
この日の視界は良好だったので飛ばしていたんだろう。
ドローンの飛行規制は当然有るだろうに、許可は得ているのかな。
老婆心。
e0166734_21163395.jpg


by tomiot3 | 2019-07-05 21:22 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

G20の意義はいずこに

G20が終わった。
成功だと言っているが、肝心な地球環境つまりごみ問題とパリ協定、保護主義的な貿易の保護主義的傾向への対応策など、
どこに解決に向けた前進が見られたのだろう。
トランプ大統領の相も変わらぬ孤立感が際立ったようにも見えた。
期待して余り有るにも拘わらず無力感さえ惹起するこの種の会議、これで良いのだろうか。
あー何も無かった。

by tomiot3 | 2019-06-29 20:59 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)