カテゴリ:よもやま・つれづれ( 1485 )

嫌日 嫌韓

嫌韓、嫌日の双方の国のアンケートによるパーセンテージはほぼ80%になるという。
反韓、反日とどう違うのかと言うことはさておいても、最近は嫌韓、嫌日という、かってあまり使われなかった表現方法が露出過多になっている。
もともと韓国側の主張する慰安婦問題、徴用工問題に加えて韓国駆逐艦による我が国哨戒機へのレーダー照射問題でよりややこしくなってきてしまった。
ただレーダー照射問題は別次元の問題だと思うのだが、どう見ても韓国側の言い分には納得できない。理屈が通らないと思う。
単純に考えれば、韓国側にまっとうな釈明が出来ていれば大した問題では無かっただろうに。
そもそも日米韓の合同訓練すら行ってきたのに、このような不祥事態が起こるのは、そもそも韓国政府によるシビリアンコントロールが上手くいってるの?とさえ邪推してしまう。
文大統領の政権運営にも疑問が多く生じてきた。
北との問題であたかも外交能力を発揮したと思う場面もあったが、今ではそれも懐疑的で都合が悪くなれば中国に近寄ったり、韓国政権には絶えず信頼を損なう場面を見せられてきた。経済財政状況も悪いと聞く。その辺りにの影響でか何か焦りを感じてしまう。」
隣同士の国、最も重要な国であるという認識をお互いに深めないと、不幸を招くことになりはしまいか。
自身、嫌韓になりそうなのを懸命に押さえている。
お互いにもっともっと有効な政治、外交手段を見いだして欲しい。
不幸を招かないためにお利口になれ。
もうひとつ、文大統領が三権分立云々と申したが、
それは韓国だって、決して真の三権分立では無いと思う。
随分政府の意向を忖度している。
もちろん我が国も三権分立の実質的崩壊を招いているのだが。








by tomiot3 | 2019-01-20 21:53 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

引退決めたか 稀勢の里

横綱稀勢の里 とうとう引退か。
残念無念!
ついに横綱としての重圧には勝てなかった。
けがの影響は大きいが、気力の充実と相撲取り口の工夫が見たかった。
先代親方が亡くなったことがすべてのような気もする。
同門同部屋の大関高安にもそれを感じる。
あとは若手の成長踏ん張りに期待しようか。

ご苦労様でした。



by tomiot3 | 2019-01-16 09:35 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

稀勢の里まだやれる

先場所の4連敗を受けて、今場所3連敗、間違いなく苦しい。
それは応援する者だって苦しい。
負けるな!重圧を跳ね返せ!
されば本物の横綱だ。
メディアの言うことなどに耳を貸すな。
八角理事長の談話も無視せよ。
ひたすらただただ相撲道に邁進せよ。
これが我ら真のファンの声と聞け。


by tomiot3 | 2019-01-15 21:00 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

とんど

我が町内会のとんどが終わった。
地区公園の広場でこじんまりと行われた。
我が家のしめ飾りを焼いてとお供えの餅
鏡餅を竹に挟んで火にかざす。こんなことをするのは我が輩だけ。
e0166734_19312789.jpg
無病息災を祈る意味なんだろうが、先ずは神事としての宗教的意味は無く、
今ではほとんどただのたき火の延長のようなもの。
             これは他地区のものでちょっと豪勢
e0166734_19250515.jpg
我が町内会もひとつだけのものをしつらえたのかもしれないが、行ってみたら
ただたき火が有ってそこにしめ縄を帆折り込み、餅を竿に挟んであぶっただけ。
e0166734_19304449.jpg
e0166734_19325534.jpg
竹を組んでわらを積み上げれば格好いいのにね。
と隣の人に申したら、〝いやしてたんじゃ無いですか〟
そうか?
はたと思い当たった。
そう言えば何日か前にいつものウオーキングコース側の竹藪に竹を取りに来ている二人のおっさんを確認した。
我が輩が桜養生にと竹三本を桜植え予定穴の側に置いていた。
ところが彼らがいなくなった後、その三本の竹が無くなっていた。
やー持ち帰られてしまった。
その時は、折角三本切り出し整形していたものを持ち帰るとは、と腹立たしくなったが、
いまではまた伐り出せばいいんだ、と達観。
少しは役に立ったんだから。
今にして思えばわが町内会用とは断定できないが、
きっとあの人たちはとんど用の竹伐り出しをしていたんだ。



by tomiot3 | 2019-01-13 19:43 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

鏡開き

ずっとずっと本当は今日が鏡開きだと思っていた。
ところが地域によって日取りが異なるんだって。
関東 1月11日 
関西 1月15日または1月20日
当町内会では日曜日に合わせて13日だって。
まあ適当さ。

我が家は曲がりなりに七草がゆも済ませ、今度は鏡開き、
そして小正月の1月15日は小豆粥で祝う。
まあ最低限の風習は守りたいものだ。




by tomiot3 | 2019-01-11 20:12 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

花びら餅

花びら餅
茶道裏千家の初釜に供される和菓子だそうな。
鳥取の和菓子屋さんのひとつでは7日で終わったところがあり、
京屋さんでは今月中だという。
かって甘園さんのそれがお気に入りであったが、今では店を閉められている。
京屋さんの花びら餅を求め、お茶するわけでは無いが、妻と大切な物を慈しむように味わった。
白味噌味の餡にゴボウのマッチがこの花びら餅の値打ち。
甘園さんのはこの辺りが絶妙だったのが忘れられない。
ゴボウの甘味と塩気、太さ、堅さなど結構難しいお菓子だ。
ゴボウの味付けが良いと餡の甘味が生きる。
大事に大事に二日間味わいきった。
e0166734_19401681.jpg



by tomiot3 | 2019-01-09 19:45 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

早朝から異色の演奏形態

今朝のクラシック倶楽部
石田組の青森県弘前市での公開録音。
石田組って?なんか危ない組織のような。
《硬派弦楽アンサンブル石田組》というのが正式名称らしい。
予備知識全くなしのまま視聴していると、ややっ見覚えのある顔が出てくる。
弦楽合奏の面々、演奏される曲は映画音楽やらポップスやらを美しい正統的な演奏スタイルで聴かせる。
だんだん分かってきたところにチェロの門脇大樹さんが居る事を確認。
そうかきっと神奈川フィルの面々で構成されているんだろう。
アイネ・クライネから始まって荒野の7人などの映画音楽、はてはアンコールではご当地の津軽海峡冬景色を美麗な弦楽合奏でしめた。
途中でもそうだったが、なんと観客に受けること。
弘前の人たちは明るいんだ。
田舎でこんなにやんやの喝采なんて有るんだろうか,といぶかるほどだった。
石田なる人は、神奈川フィルのコンサートマスター石田泰尚さんということ。

朝っぱらから異色な音楽形態に度肝を抜かれ、ふーむ、こんなのもあるんだ!としきりに感心。


by tomiot3 | 2019-01-07 20:02 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

雪が少ない冬となるのかな

冬至を過ぎて早や半月近く、夜明けが一向に早まらない。
逆に今日は7:13(冬至7:08)で逆に5分遅くなっている。
9日頃からはようやく早まる方向に動くのだが。
日の入りはゆっくりながら遅くなっているので日中の長さは長くなりつつある。
寒さもそこそこ、雪の少ない冬になりそうでなんとなく拍子抜け。
今日などインナーつきのコートだと汗をかいてしまう。

このテント、何日目かな。
今朝もモクモク煙いでたちぬ。
e0166734_20365491.jpg
10時過ぎには綺麗に撤収されていた。
はっきりしない空模様の中、それになんと言っても寒い中、
極寒ではないにしても野外暮らしの楽しさって何だろう。





by tomiot3 | 2019-01-06 21:00 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

世代の違い

e0166734_20282669.jpg
「チコちゃんに叱られる」は人気番組のようだ。
先日1月4日(金)放送のゲストの一人、女優綾瀬はるかが出演した。
その綾瀬が<ゆうやけこやけ>と<隅田川>を歌う場面があった。
ところが歌詞が出だしだけしか出てこない。
 ゆうやけこやけで日が暮れて、次が出ない。
 春のうららの 隅田川、もうここでストップ。
彼女は1985年生まれ、昭和60年なんだが既に歌ってなかったのかなー。
今の子どもは大抵はこましゃくれた歌は歌えても、童謡唱歌などはほとんど歌ってないのかもしれない。
まずお母さんが歌わない、歌えない、だろうか。
多分同世代の人たちは歌えない人が多いだろう。

先日我が家にも小学5年生の女の子がはるばる神奈川からやってきた。
我が家にはそのような歌のレコードもあるので聴かせてあげれば良かったと思っているところに。
反対<ます>って知ってる?と聴かれた。
シューベルトのマスだね。タンターッタッタターンタタ と口ずさむと、合ってる。
と言われた。
リコちゃんよく知ってるねー。どうしてマスなの?

私らがニューイヤーオペラコンサートを観ていると、しばらく一緒に観ていた。
今ピアノを習っているという事で納得。
ピアノの先生に聴かせて貰ったのだろう。
後で思った。
我が家にはマスだろうがなんだろうが、音源はいっぱいある。
たんと聴かせてあげれば良かった。
次の機会にはとくと聴かせて上げよう。
ピアノもね。

by tomiot3 | 2019-01-06 20:35 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)

日本の問題点

安倍首相が地元山口で息巻く様子がNHK中国ローカルで流された。
NHKはまるっきり安倍首相のプロバガンダやってます。
憲法改正 国民の負託を受けて・・・本当かいな?選挙では議席数をかくほしたが、あらゆる数字で国民は懐疑的数字を残している。
ロシアとの平和条約 おそらくロシアは本当に手強い、二島だって返すつもりがあるかどうか、それにいつ四島返還を諦めた。
そのような状況下で平和条約など結んではいけない。ロシアに1本も2本もとられてしまう。
北朝鮮拉致問題 解決すると息巻いた。いままでそのような兆候をはかる材料は何もない。息巻くばかりではないか。
まずは安倍首相の外交は何も実を結ばない。

大体アベノミクス、エネルギー政策にことさら懐疑を抱いている。
原発政策の失敗。福島二のことを無視してそもそも原発を海外に売りこもうなど、全くのナンセンス。これに気づかないとはねー。
原発は某国のエネルギーだってことだ。になるんだ。
自然再生エネルギーは元々先進国に我が国、ところが後進国になってしまう。
それは原発にこだわったせいだ。

by tomiot3 | 2019-01-05 19:20 | よもやま・つれづれ | Trackback | Comments(0)