カテゴリ:健康・ウオーキング( 55 )

ウオーキングのペース乱れっぱなし

頼みもしないのにすっかり定着している二つの高気圧による猛暑、酷暑。
それに連日の行事ですっかりウオーキングのペースが乱れている。
朝5時台も少しでも遅れればもうダメ。太陽ぎらぎら。
汗の中を歩くことになる。
朝のうちは大陸の高気圧が勝ったのかな、遠く大山が焼けにくっ伐り。
                  5時半頃
e0166734_22032368.jpg
e0166734_22033937.jpg
コンサートから帰った16時過ぎ、まだ酷暑の中。
それでも街中よりも2℃低くくて36℃、
ウオーキングよりも気になっている桜たち、
給水のため車に水を積んで出動。
もう限界とばかりに何本かは葉っぱがうなだれていた。
ぎりぎり間に合った。
砂丘もとても暑そうな完全夏バージョン。
e0166734_22222611.jpg
e0166734_22225890.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2018-07-21 22:30 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

酷暑の克服

今日も一日三回のウオーキング、今日は畑行きがあったので二回を消化。
畑作業でもほぼ1回分の歩数が出るので、歩数的には3回分となる。
早朝はすれ違った二人にm“これいになりましたねー”と声をかけられる。
こんなこと言われて嬉しくなって、まこと単純。

夕方、西日が背中、ジリジリ。
竹箒担いで、一部やり残した竹箒運動をこなす。
世間は3連休か、キャンプ場が混み出した。
やや道路も復旧したのかな?関西各地のほか愛媛ナンバーも。
熱帯夜でなければ良いが、若いときのキャンプでの寝苦しさを想い出す。
e0166734_21424751.jpg
帰りがけ、良く顔をあわせるご夫婦の奥さんとおしゃべりしながら。
桜のことなど色々、質疑応答。
その奥さん曰く“いつもお一人にモクモクとして頂いてすいません”
いつかは協力隊が出来るかも知れないと、希望を抱いた一瞬だった。
暑さなんかなんのその。

[PR]

by tomiot3 | 2018-07-14 21:50 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

H Band

父の日、娘からのプレゼントのH Band。
今日アプリを取得して、腕に装着し歩いてみた。
行動したときの歩数、距離、軌跡が正確に記録される。
まだ能力や性能を熟知していないが、興味あるイッピンだった。
e0166734_22150960.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2018-06-19 22:17 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

歩けば楽し

何処かに行けば、ウオーキングにしわ寄せがくる。
今日は米子、帰宅したのが16時過ぎ、ひと息入れてから砂丘まで。
それでも米子で極力歩いてある程度はカウントしていた。
今日は米子の気温は30℃くらいで高かったが、鳥取は25度、涼やかな感じすらした。
風も余り無くて、夕暮れを迎えようとする砂丘と空。
途中の竹林で園芸用の竹を伐りだしている男性としばし会話。
時間はどんどん過ぎて行く。
でも軽く汗ばむ程度で1万歩 心地よし。
帰宅間近で18時の「夕焼け小焼け」が流れてきた。
e0166734_22340713.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2018-06-02 22:37 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

夏バージョンウオーキングの始まり

せいた感じのウオーキング、今日は妻と一緒。
日射が強い。
今日もどこの小学校だろうか。
砂丘遠足だ。
緩やかな自転車道でなく、急傾斜の砂丘を直登していた。
成長の暁に、小学生の時のきつかった思い出の一つになり得るかな。
e0166734_21163907.jpg
いくら急いでいるとはいえ、移植桜たちへの目配りはおさおおさ怠りなしである。
汗かいちゃった。


[PR]

by tomiot3 | 2018-05-01 21:25 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

遅咲き山桜 お待たせしました

晴天日に合わせて農作業が待っているので、午前ウオーキングをさっさと済ませる。
遅咲き山桜も種々差は有る者の、やがて満開を迎える。
固体によってかなりの差が有るのだが、その順番待ちが楽しそうだ。
まだ楽しみが残っているのが何とも嬉しい。
ややっ誰か溝掃除をしている?
私以外に?
よーく観察すると、それは人間業でh無さそう。
どうやらイノシシが彫り上げた者らしい。
ここまでやられると放っとけなくなるではありませんか。
e0166734_20224785.jpg

もうひとつぎくっとした。
杙だけが残っている。
えっ桜がひっこ抜かれた?
すぐに判明した。
それは昨日、山桜植え替え候補地として杙を先行させて打っていたんだ。
自分のやったこと、失礼しました。
陽向作戦はまだ緒についたばかり。
こちらも忙しいぞ。
e0166734_20275191.jpg


[PR]

by tomiot3 | 2018-04-10 20:32 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

冷雨中の歩き

午後は冷雨降りしきる悪条件。
この位ではウオーキングは止められない。
傘を差して砂丘まで、こんな天気ながら観光客はいらっしゃる。
                 雨に煙る砂丘
e0166734_20040725.jpg
砂丘に着いた頃は膝から下はビッシャンコ。
砂丘トン園るを抜けて定番の大回りをするにも濡れすぎた。
風も強く、横殴りの雨が襲ってくる。
寒い、手はかじかむ。
マーケット辺りでルートを縮めて帰還した。
それでも1万3千、2時間たっぷりだった。
トータルでなんとか1万8千キープ。
熱い珈琲で体を温める。

[PR]

by tomiot3 | 2018-04-06 20:10 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

山桜を守る

ウオーキングするにもある程度の覚悟が要ることがある。
覚悟というのはちょっと大げさだが、前日余り歩けなかったときには、
よし、今日は最低この位は歩かなきゃ、と目標を定める。
今日は午前に1万3千、午後は桜カヅラ伐りをしながら1万をこなした。
午前の部では、砂丘道路の裏面の山桜1本を保護第一段階の処理。
細いカヅラではあるが、除去し、無駄枝をカット。
後は目印杙を打つだけ。
e0166734_21155749.jpg
それにしてもカヅラのパワーには恐れ入る。
大木に絡みついている様はまるで大蛇だ。
砂丘トンネル砂丘側のソメイヨシノのカヅラは先日も伐ったが、
今日もバス停近くのカヅラと蔦を切りまくった。
e0166734_20555867.jpg
e0166734_21000655.jpg
e0166734_20592204.jpg
傍のバス停には二家族らしき人たちがバス待ちしていた。
e0166734_21053112.jpg
午後の主目的は、東浜坂町内の道路の法面桜のカヅラ伐り。
元はここの町内会が植えたソメイヨシノだそうな。
立派に育ったが、同時にカズラの絡まりがすごい。
向かってみると、想像以上に手強い。
1時間余りで6本の櫻を処理したところで、
わが家から緊急帰還の連絡が入った。
屋根樋修理が完了したので見てほしい。だった。
業者が待っていらっしゃる、それっ、猛烈なスピードで、25分で2.5キロを帰還した。
残処理の桜の方が多いが、また今度。
e0166734_21080575.jpg
e0166734_21082794.jpg
e0166734_21092905.jpg
e0166734_21102780.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2018-03-24 21:19 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

少し足が突っ張るかな

午前中の畑仕事ではほとんど歩数が稼げなかった。
となると午後の部が大変だ。
折から晴れ間が消えてきたがちょっと寒い位。
途中、昨日の続きの桜周辺雑木整理、それに河津桜のつぼみ具合確認。
着実に膨らんできていると思うのだが。
e0166734_20340462.jpg
e0166734_20351129.jpg

それっ、一気に砂丘のどんずまりまで。
砂丘具合と日本海の荒海を確認。
e0166734_20115816.jpg
e0166734_20140498.jpg
e0166734_20144828.jpg
砂丘観光は閑散と言えば閑散かも知れないが、それなりに途切れなくもある。
今砂丘事務所を建築中だが、柱が建ち上がっている。
構造は集積材による木造のようだ。
e0166734_20222680.jpg
本当はこの場所には立って欲しくなかったなー。
全くの個人的誇大妄想の構想にはここに建ってはいけないのだ。
日本全国、世界中の人びとに砂丘をずっとずっとお大きく見て頂くために。
皆さんスケールが小さいなー。

まだ5千歩オーバー、さーて砂丘を後にして、まだ倍以上歩かねば。
砂丘トンネル、覚寺を経由して、丸山交差点、中病牽制津現場横を通過、
このコースは歩数が計算できるほど歩いてきた。
2時間、1万6千歩、これまた空腹。
連日の大歩きに少々脹ら脛が痛いと言っている。

今夕は先日残りのハッシュドビーフ再生、それに鶏もも肉入り野菜たっぷりサラダとしようか。
e0166734_20320342.jpg



[PR]

by tomiot3 | 2018-02-24 20:37 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)

冬に戻った

午前のウオーキング、今日も砂丘まで行ってしまった。
この撮影台の表記が気にかかる。
だからこの撮影台の上には乗らない。
けれど、砂丘内に物を設置したりする場合は、環境省のお許しが必要では無いのか。
環境省なり鳥取県が許可を与えた一文はどこにも無いでは無いか。
でなければこの撮影台は撤去して貰いたい。
e0166734_21180617.jpg
e0166734_21182604.jpg

ピョンチャン・オリンピック フィギア男子個人
ワンツー・フィニッシュ 羽生結弦が金、宇野昌磨が銀。
テレビにかじりつくようなことは避けているが、それでもやっぱり嬉しい。
大したことをやってくれた。

その勢いをかって、フォーラムから復ると夕食の支度をちょいちょいとやっといて、
今日のウオーキングのシメを。
雪がちらつくものの大したこともなく、地上に着地すればすぐ溶けてしまう。
夕闇迫る中病工事現場には明かりがクッキリと。
山奥はかなり降っているようだ。
e0166734_21125292.jpg
e0166734_21134170.jpg

[PR]

by tomiot3 | 2018-02-17 21:22 | 健康・ウオーキング | Trackback | Comments(0)