人気ブログランキング |

カテゴリ:農耕・自産自消・園芸( 573 )

夏野菜 我が家は豊作

このところ関東地方は天候不順で夏野菜の高値が続いているそうだ。
当地は1日おきの収穫、我が家の消費量を遙かに上回っている。
ことにキュウリはピクルス、塩漬けなどにしても熟しきれない日々が続いている。
あっさりしたキュウリでもそう沢山食べられるものではなく、
食べてくれる人を探す日々。
キュウリはいらんかな。
                     これは一部です
e0166734_19033304.jpg
梅干しを作ろう。南高梅、今日買うつもりだったのに、あるスーパーで今季は販売終了と聞いた。
しまった!
もう少し完熟してからと一日送りの作戦が大失敗だった。
明日別のところで探してみよう。
せめてピクルス用の酢を買って帰るのみ、これが精一杯だった。





by tomiot3 | 2019-07-16 19:13 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

それっ畑作業だ

梅雨時の一瞬の天候回復を狙って農作業をする。
今日はチャンスだった。
11時頃から14時過ぎまで、だんだん日差しが強くなって、涼風ながらもたっぷりの汗を衣服が吸ってくれた。
緑が濃くなってきた周囲の田んぼに囲まれた畑のトウモロコシの植え替え、耕耘、除草、野焼き、やり出すと一気一気が身上。
それでも零時半頃までみっちりすれば少々くたくた。
e0166734_21193030.jpg
昼飯はおにぎりとホットドッグの変な取り合わせ、とにかくお腹に入れるだけ。
食後の休息もそこそこに作業開始。
今度は別畑、収穫は午前の部で妻が済ませている。キュウリ、ナス、トマトなどどっさり。
先回刈り払いから2週間も経っていないのに・・・・、やり残し部分だけでなく結局は全部の草刈り挙行。
トマトの鳥害対策でネットを張った。有効かどうか?
                   刈り払い これは一部です
e0166734_21121794.jpg
                    トマト鳥害予防ネット
e0166734_21115803.jpg
e0166734_21111492.jpg





by tomiot3 | 2019-07-15 21:20 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

雨が無ければ畑へ

昨夜道路に水たまりが、少し降ったようだ。
それにしても梅雨の雨、大したことないし、今日は草刈りでもするか。
今日は比較的しのぎやすいようだ。

草刈りの間、妻は夏野菜の収穫につく。
雑草があまり生長しないうちに草刈りをしようとの作戦。
田んぼに囲まれているので害虫の繁殖につながりでもしたらと懸念しての雑草刈り。
それにしても雑草の生長の凄さには毎度驚かされ、ある意味、驚嘆的と敬う念さえ生じる。
雑草のごとく、でありたいと思うのはどうだろう。
e0166734_20114018.jpg
e0166734_20115950.jpg
e0166734_20122300.jpg

草刈りを済ませ、集買うに精出す妻の畑へ、キュウリは成り出すとどうにも止まらない。
一日おきの収穫なんだが、我らの食べられる量を遙かにしのいでいる。
ピクルス、一夜漬け、それに・・・
ぼたインゲン、このインゲンは筋が目立たなくて食感を損なわず、我が家では好んで食べる。
しかし採れるときはどっと・・・・。山盛り野菜
新たにオクラ、ゴーヤの追加植えも完了、そして花のキンセンカの植え替え、多彩な仕事が出来た。
e0166734_20060285.jpg



by tomiot3 | 2019-07-07 20:08 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

農作業は苦か楽か

あづき(大納言)種を蒔かざるべきか、否か。
自家用分は昨年の豊作で十分あるが、種をつなぐためにやっぱり作るとするか。少しでもね。
畝は既にいっぱい作ってあるので、あづき種をただ埋め込むだけ。
e0166734_20153553.jpg
黄色いプチトマト、酸味少なく、ほのかな甘味でなかなか。
e0166734_20155814.jpg

本日もなんとも言えない蒸し暑さ、重作業でも無いのに額に汗がしたたり落ちる。
そして目にしみる。
作業場を移して夏野菜の収穫と手入れ。
そして勢いを増す雑草を鍬でひく。
もう限界だった。
キュウリは成長が早いので需要を上回る。
植え付け時期をずらしたりしているが、なかなかね。
トマトも熟れ出した。
汗をかくも快感か?それよりも収穫の歓びか。








by tomiot3 | 2019-07-05 20:11 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

ジャガ収穫で一区切り

昨日の芋掘りのわずかな残りを片付けて、豆類、タマネギ、ジャガイモの収穫後をすべて耕し、畝立てまでを済ませた。
疲労困憊になると声がかすれる傾向は今日も。
気温も昨日よりは高いようだ。
32℃だった。
付き合ってくれる妻は尚疲れてる
別畑の収穫を済ませ、休んで貰ったが、どうなんだろう。
インゲン豆、キュウリ、ピーマン、ナス少々の収穫があった。
これは早速に夕食の焼き野菜食材に。
これからは毎日収獲が必要なので、一人で頼みますと言われてしまった。夏野菜は成長が早いので仕方ないか。
e0166734_19251473.jpg
e0166734_19251473.jpg
e0166734_19254065.jpg




by tomiot3 | 2019-06-26 19:28 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

ジャガイモ掘り

ジャガイモ堀をやっちゃおう。
気象情報とにらめっこ、今日掘ってしまおうと決行。
午後のかかりまでちょっとこばったものの、ほぼ完了した。
残りはあとちょっと、明日の午前中に片付けてしまいたい。
芋掘りは雨が来たら駄目なので、今回の決断はきっと成功の部類。

男爵、メークイン、北あかり、シンシアの四品種、しかも男爵とメークインは肥料を施した分と肥料無しの分で作ってみた。
芋の大きさには明らかな差が出たが、さて食味は?夕食時に比較してみた。
食味に余り差は無く、むしろ無肥の方がねっとりと旨いかもしれない。
だが収量は格段に差が出た。
元々原産地のアンデスでは痩せた土地で栽培されていただろうから。
来年の栽培への指針を得られた感あり。もっと前進を。

今年のジャガイモの目玉は北あかりとシンシアだった。
期待を込めてスコップを入れる。
ごろっと立派な芋が現れると、妻ともども〝デカッすごいすごい〟と歓声を上げる。これが有るからやめられない。
どちらかと言えば早めの収穫、結果的には本格雨前に収穫をしたことが結果的にネズミなどの害をあまり受けることなく収穫できた。
これも来年以降の栽培に大いなるプラス。
e0166734_19403777.jpg
e0166734_19410117.jpg
無肥畑
e0166734_19412995.jpg
芋の比較、左/男爵、上:施肥 下:無肥  
     右/メークイン、上:施肥 下:無肥
e0166734_19435716.jpg
早速夕食に施肥、無肥の比較試食、どっちみち新ジャガは旨いに決まってる!




by tomiot3 | 2019-06-25 19:50 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

梅雨入りはいつ?

夏野菜の成長は実に早い、だから毎日の手当なり収穫が欠かせないのだが、遠隔地なるが故にということ。
言い訳はさておき、昼下がりに収穫と養生だけを目的に出掛けた。
どうやら先日の田んぼ畑の浸水騒動も一段落。
立派なズッキーニと別畑のキュウリを収穫、若干のトマトなど夏野菜の養生を済ませて意気揚々。
この時期の野菜は一日見過ごすと状況が変わってしまう。
e0166734_19582005.jpg
 ズッキーニ
e0166734_19584476.jpg
周囲の水田もだんだんと緑を濃くしてきた。
e0166734_20005888.jpg
さーて、梅雨入りどきの具合で農作業の予定を合わせなくては。


by tomiot3 | 2019-06-23 20:03 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

疲れたー


昨日のきつい農作業でもってしても片付かなかった作業を今日片付けてしまいたい。
9時過ぎからいざ。
ところが田んぼ畑の様相が一変していた。
なんと隣接田んぼの水が侵入して、3分の1はまさに田んぼ状態になって居るではないか。
かぼちゃ、ジャガイモの一部は水没寸前、腐っちゃうよ。
予想外の状況に一瞬戸惑う。
やるしかない。
田んぼ周りの水路を浚えて排水量を増やすこと、浸かった田んぼに排水路をつくること。
こりゃー大変だ。
悪戦苦闘2時間、なんとか浸水水位を半分に下げることが出来た。
根本的解決方法は持ちあわせているが、勝手には出来ないことと資金が必要。
うんざり。
e0166734_20520515.jpg

e0166734_20532154.jpg

e0166734_20543906.jpg


e0166734_20355353.jpg


タマネギ収穫後の耕耘は水浸しで田んぼ状態、仕方なくなく他の場所を施肥、耕耘、畝作りして
枝豆とトウモロコシを蒔いた。

ジャガイモもそろそろ収穫期、男爵だけ一部実行、まあまあの出来のようだ。
本格堀をいつにするか、まだ発表されぬ梅雨時の難しさ。
e0166734_20555207.jpg


農作業の終わった正午前の気温37℃?
郡家盆地はほぼそんなところ、津ノ井33℃、浜坂31℃と地域差が大きかった。
疲労で声がかすれるわが特性、今日もそうなった。




by tomiot3 | 2019-06-21 20:49 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

暑さにも負けず

午前中で片付ける筈の畑作業、草刈りが入ると概ねタイムオーバーになる。
ケイトウの植え替えも割り込んできた。
それと姉の畑のタマネギ収穫、放置をしておけないので、片付けた。
300本植えたと聞いていた。
しかし、非常に出来が悪く、大半は薹(とう)がたって食べても堅くておいしくない。
原因の大半は栄養失調、いわゆる肥料不足だった。
結局は13時過ぎまでやっても田んぼ畑の作業が次送りになってしまった。
明日は今日よりも気温が上昇するようだ。
どうするかな。
e0166734_20465140.jpg
ケイトウ
e0166734_20471707.jpg






by tomiot3 | 2019-06-20 20:44 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)

またサツマイモ植えた

昨夕入荷したサツマイモ苗、早く植えなきゃ。
パープルスイーツ、メニアズマ、金時各10本ずつ。
そそくさと一人寂しく朝食を済ませ、ラッシュが始まりそうな時間帯に田舎へ向かう。
案の定少々渋滞。
それでも8時過ぎには実働、さっさと30本植えてしまう。
余力でズッキーニの交配、畑を移動して夏野菜の手入れを済ませる。
今日は土がベトベトなので、今日はこれにて終了、引き揚げる。
農家の人々は朝が早い、今日は二人の村人男性と言葉を交わすことが出来た。
稲作の調子、畑の作物について、
えっ、聞き直す。
はくしゅう綿だって、綿を採取するのではなく、綿の付いたのを花材として出荷するそうな。
なーるほど、ドライフラワーみたいなもんですな。
e0166734_19182518.jpg
e0166734_19185393.jpg





by tomiot3 | 2019-06-17 19:23 | 農耕・自産自消・園芸 | Trackback | Comments(0)